肉そばけいすけ 住吉店 東京都江東区住吉 肉のボリュームが半端ない

0 Comments
静岡人
 江東区住吉けいすけグループのラーメン店。

画像 011


 系列のお店を出すたびに違ったラーメンを提供してくるけいすけ系列のお店。

 今回はどんなラーメンなのでしょうか?

 ラーメン店の前に到着して、まずのれんに肉の文字が大量にあります。

画像 012

画像 013


 ラーメン店に入ると券売機があり、タッチパネル方式になっています。

 並ラーメンのボタンを押すと、次に

 「トッピングはいかがですか?」

 と機械がしゃべり、トッピング注文の画面に。

 う~ん、商売上手。

 トッピングはナシで席に着きます。
 ラーメンが提供されまずボリュームにビックリ。

画像 014


 何だこの肉の量は。

画像 016

 上に乗っている玉は刻み玉ねぎですね。

画像 015


 で、丼のフチにも肉の文字が大量にあります。

画像 018


 キン肉マンも真っ青ですね。

 スープは黒っぽく、ショウガが効いています。

 情報によると、青島食堂と竹岡式のラーメンを2で割ったけいすけ流のラーメンということですが、まさにその通りです。

 チャーシューの煮汁とショウガがインパクト大ですね。

 見た目ほどは濃くありません。

 生姜は徐々に溶いていってお召し上がりくださいという説明があったので、その通りに食べる。

 このラーメン、つけめん4代目けいすけと比べたら、そんなに脂っこくなく、私でも食べられます。

 麺は中太で、スープの色に染まり黒くなっている!

画像 017


 しかし、肉が食べても食べても減らない印象。

 満腹になったのでした。

 これで初代けいすけ~肉そばけいすけまで全部食べることが出来ました。

 ちなみに、3代目けいすけは現在はありません。
関連記事

スポンサーリンク

静岡人
Posted by静岡人

Comments 0

There are no comments yet.