祝 ロンドン オリンピック 開催 イギリス旅行・ビートルズ(beatles)編 その3 英国riverpool(リヴァプール)

0 Comments
静岡人
 そして、「マシュー・ストリート(Mathew St.)」内のショッピングセンターキャヴァーン・ウォークス(Cavern walks)へ。

 入ってすぐにこんなお店が。

826.jpg


 そして、中央部のは4人の像が。

827.jpg

830.jpg


 これはジョン?

831.jpg

832.jpg


 ポール?

828.jpg

829.jpg


 リンゴ?は座ってるから分かるか。

833.jpg

834.jpg


 ジョージ?

835.jpg

836.jpg


 似てね~

 こんなオブジェもあります。

837.jpg

838.jpg


 そして「キャヴァーン・パブ(Cavern Pub)」

841.jpg


 ジョンの像があったので、私も記念撮影。

564.jpg

845-1.jpg


 すぐ近くの壁一面には色んな人の名前が。

842.jpg


 少し離れたところには「エリナー・リグビー(EREANOR RIGBY)」が座ってます。

580.jpg

581.jpg


 良く見ると手持ちの新聞は「リヴァプール・エコー(Liverpool Echo)」

849.jpg


 高くて私には泊まれない「ハード・デイズ・ナイト・ホテル(Hard Days Night Hotel)」

578.jpg

567.jpg

568.jpg

569.jpg

570.jpg

571_20110826221227.jpg

572_20110826221226.jpg

573_20110826221226.jpg


 1Fのおみやげコーナーには、ビートルズ関連のグッズが多数あります。

 品揃えはリヴァプールで一番ではないでしょうか。

 上を見上げると、4人の像があるではないですか!

574_20110826220948.jpg

575_20110826220948.jpg

576.jpg

577.jpg


 ナショナル・トラスト・ツアーに続く

 

 
 ナショナル・トラスト (National Trust) とは、歴史的建築物の保護を目的として英国において設立されたボランティア団体。

 ビートルズ関係では、「20フォースリン・ロード{20 Forthlin Road(ポールが13歳から8年間暮らした家)}」や、「メンディプス(Mendips)(ジョンは叔母のミミと暮らした家)」が当てはまります。

 そして、この2軒の内部は「ナショナル・トラスト・ツアー (National Trust tour)」に事前に申し込んでおくと見られます。

 集合場所は、「ビートルズ・ストーリー(Beatles Story)」のある目の前の「ジュリーズ・イン・リヴァプール ホテル(Jurys In Liverpool)1F。

 こんな車に乗って出発。

773.jpg


 日本人は私一人。

 まずは「メンディプス(Mendips)(ジョンが叔母のミミと暮らした家)」へ。

774.jpg


 この家が売りに出されると聞き、オノ・ヨーコが買い取り、ナショナル・トラスト (National Trust)に管理をお願いしたそうです。

776.jpg

779.jpg


 ナショナル・トラスト (National Trust)の方がいろいろ説明してくれます(英語)。

 何となく聞いたことのあることをしゃべっていたと思います。

 家の中は撮影禁止。

 台所などは、調味料や鍋など当時のまま残っています。

 ジョンの小さなころの写真がアルバムに多数残されていて、これは貴重です。

 玄関から入ってすぐ右の部屋が、ジョンや仲間などが練習していた部屋。

781.jpg


 ソファーなども当時のまま。

 2Fにはジョンの部屋が。

 プレスリーなどのポスターが貼ってありました。

 この庭から「ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)」に行ったりしていたんですね。

777.jpg


 ここでは、ガイドブックを売っています。

 では、、「20フォースリン・ロード{20 Forthlin Road(ポールが13歳から8年間暮らした家)}」に向かいます。

783.jpg

784.jpg

785.jpg

788.jpg


 台所はジョンの家とほぼ一緒でしょうか。

 家の中にはポールの弟、マイクが撮った写真が多数飾られています。

 なお、こちらではガイドブックは買えないので、ジョンの家にいるときに買うのをお勧めします。

 集合場所にて解散。

 そして、港沿いをマージー川の河口に向かい歩いていくと、お店があり、2Fにはビートルズ関連のものが飾ってありました。

 1Fのみやげもの店が安くて色んなものが売っていてよかったです。

 次は「10アドミラル・グローヴ(10 Admiral Grove)」

 リンゴ・スターが、幼少期~20代前半まで過ごした家。

 タクシーの運転手さんに、住所を教えて行ってくれとお願いしますが、なかなかたどり着きません。

 あ、リンゴのソロアルバム「センチメンタル・ジャーニー」でお馴染みの「ザ・エンプレス(The Empress)」がありました。

597.jpg

598.jpg

599.jpg

601.jpg


 ラブリー・リタって書いてありますよ~

600.jpg


 この近くらしいのですが、よく分からず。

 ガイドブックを運転手さんに渡して、このリンゴが育った家に行きたいと猛アピール。

 ここまで来て引き下がれませんから、こちらも必死。

 すると、近所の雑貨屋さんに聞きに行き、詳しい場所を教えてくれ、リンゴの家を見に日本から来たというと、大変喜んでくれました。

 何と、「ザ・エンプレス(The Empress)」の横を入っていったところだったんですね~

606.jpg


 運転手さんも大変嬉しかったらしく、俺の写真も撮ってくれと言ってきたので、お互い写真を撮り合ってみました。

602.jpg

603.jpg


 とても親切な運転手さんに本当に感謝です。

 ちなみに、ジョージが住んでいた家「12アーノルド・グローヴ(12Arnold Glove)」同様、現在は全く関係ない方が住んでいるそうです。


「マシュー・ストリート(Mathew St.)」内のショッピングセンターキャヴァーン・ウォークス(Cavern walks)の住所

                                     8 Mathew St, Liverpool

 「キャヴァーン・パブ(Cavern Pub)」の住所                5 Mathew Street, Liverpool

 「エリナー・リグビー(EREANOR RIGBY)」が座っている場所(大体この辺)   34 Stanley St, Liverpool

「ハード・デイズ・ナイト・ホテル(Hard Days Night Hotel)」の住所     41-44 North John St, Liverpool

「メンディプス(Mendips)(ジョンが叔母のミミと暮らした家)」の住所   251 Menlove Avenue, Liverpool

「20フォースリン・ロード(20 Forthlin Road)(ポールが13歳から8年間暮らした家)」の住所

                                     20 Forthlin Road, Liverpool

「10アドミラル・グローヴ(10 Admiral Grove)」(リンゴ・スターが、幼少期~20代前半まで過ごした家)の住所

10 Admiral Grove, Liverpool

 「ビートルズ・ストーリー(The Beatles Story)」に続く
関連記事

スポンサーリンク

静岡人
Posted by静岡人

Comments 0

There are no comments yet.