胡心房 東京都町田市

 ラアメン家69’N’ROLL ONEのシャッターを目指すも、前日の飲みすぎがたたり出遅れアウト。

 12時開店のこちらへ。  新しい限定が始まっていました。  「 冷やし味噌~さかな冷や汁ぬーどる!ちっちゃいメシ玉付き」を注文。

CIMG0812.jpg


 私が大ファンの店員Mちゃんから、「麺を食べ終わってから小ライスがあるので、言ってください」と説明あり。  その他の接客も相変わらず素晴らしい。

CIMG0813.jpg


 レンゲの上には山芋、枝豆、蓴菜などが乗っています。  徐々にこれをスープと混ぜていく。

CIMG0814.jpg


 スープはすごく味噌っぽいわけではなく、魚介系の煮干しなども効いています。  あのちゃぶ屋の森住味噌を使用しているらしい。

 さらに表面に浮いているのは鰹ガーリックオイルで、いつものあの黒いオイルとはちょっと違いますね。

CIMG0815.jpg


 レンゲの具材を混ぜていくとトロトロ感も加わり、もう今までに味わったことのないすごさが押し寄せてきます。

 幸せです~  こりゃ旨い

CIMG0816.jpg


 最後にご飯を投入し完食。  もっと書くべきところはあったと思いますが、私の理解の範囲をとうに超えたこだわりがすごかった。

 大満足の1杯でした。

麺行使 伊駄天 本店 静岡県藤枝市

 2008年10月4日に東京都立川市にあるラーメンスクエア内でオープンが決まったこちらのお店、9月の28日で一時閉店ということで、最終日に訪問。

 朝一訪問したというスガピーさんの情報だと行列でしたということでしたが、閉店間際に訪問したため待ちは無かったです。

 待ち合わせをしボボイさんと一緒に訪問。  通常メニューの中で一番好きな特柚子塩ラーメンを注文。

 詳細は省きますが、相変わらずキレのいい魚介系と柚子の効き具合が最高です。  チャーシューも本当に美味しい。

画像


 いや~実に素晴らしい。

 お、ここでゴリさん登場です。

 店員さんも店主のほかに男の人が4人になり、いよいよ東京進出の準備が整ったというところかな?

 東京進出の話を聞いたときは本当にビックリしました。  いよいよ現実になるのですね~。

 静岡県代表として頑張ってほしいです。  もちろん、しょっちゅう東京にラーメンを食べに行っている私も毎月行くつもりです。

 応援してます。

 お店のHPはこちら

 

卓次朗商店 静岡県沼津市

 沼津遠征2件目はこちら。  私はこの2日前にも訪問していて、通常のラーメンが細麺に変わっていたことを確認済み。

画像 003

画像 005

  この美味しそうなチャーシュー。

画像 004


 その時、こんな新しいメニューも発見し、注文。  蒲焼のかんずめを使っているそうです。  なかなか美味しい。  ザ・グレートかぬき丼とは面白すぎ。

画像 001

画像 006

画像 007


 マヨネーズをかけたらさらに美味しくなるかも。  言えばかけてくれるそうですよ。  ただ、かなり濃い味になる可能性があるので、ラーメンとのバランスが崩れる心配があるということでした。

 今日は久しぶりにつけ麺+薫玉を注文。  つけ汁は今のラーメンのスープとはかなり違ったものですね。

画像 013
  

 麺は以前とほぼ同じかな?  全粒粉入りの独特の太麺。  モチモチ感もあり美味しい。

画像 011


 スープ割りは何やら香りがします。  柚子のようですね。  しかも粉状のもの。  以前は柚子が直接入っていたような・・・

 そういえば、六厘舎もこの柚子の粉のようなものがスープ割りでかかってました。

 私はこってりの豚骨は好きではないのですが、こちらの魚介豚骨はかなり好みなのであります。  

支那そば屋 わさらび

 この日はスガピーさんactionsceneさん空パパさんと沼津遠征です。  昼の部開店時には待ちが出来ていました。  かなりの人気ですね。

 あ、新しく駐車場案内の看板が出来てました。

画像 008



 3人は焼あご塩そば(数量限定)+ニューサマーオレンジアイス、私は久しぶりに油そばを注文。

画像 009



 わさらびにしては濃い目の醤油ダレが麺の下にあり、それを混ぜて食べるといや~、美味しい。

 途中でラー油と酢も入れてみます。  

 そして改めて美味しいと思ったのがチャーシュー。  冷えていますが、変な脂っこさもなく、実に上品で美味しい。

 最後にお口直しのスープ。

画像 010


 焼きあご塩そばの最後のお楽しみも、ニューサマーオレンジアイスも気に入っていただけたようで、よかったです。

     

電撃羅愛麺 青空きっど零@浜松 静岡県浜松市中区 浜松の超人気有名行列ラーメン店!

 事前の調査が不十分で、お店の近くまできていながら30分くらい迷う。 

 店の前の駐車場に大きい車が停まっていたので、店の看板がぜんぜん見えず分からなかった。

 カーナビ欲しい~

 浜松で一番行きたいと思っていた店に初訪問。 

 つけそばは曜日によって提供されるものが違います。

CIMG0719.jpg

CIMG0720.jpg

CIMG0721.jpg


 通常のラーメンは毎日食べられるようです。  今日のつけそばは弐号です。  その中からさらに醤油味噌まで選べます。

 黒弐そば並盛りで注文。  おお、この器はハシを通す穴が開いています。  立川ラーメンスクエアに出店していた3代目けいすけのようですね。

CIMG0722.jpg

CIMG0723.jpg


 このアイデアは青空きっどのほうが早かったようです。

 つけ汁はしょっぱめで鰹と煮干しが良く効いています。  

 そして麺。  けっこう珍しいきしめんの様な麺ですね。 

 つけ汁は脂っこくないので、くどくなく麺があっという間に胃の中へ。

CIMG0724.jpg

CIMG0725.jpg


 スープ割りを注文。  その時事件が。

 何とハシを通してあった穴からスープがこぼれ、ズボンの上に・・・

 3代目けいすけでラーナビの達人(佐々木さんだったかな?)が同じ失敗をしていて、人のことを笑っていたのですが、まさか自分がこんな失敗をするとは・・・

 スープ割りは割ってもらっても濃度があまり変わらず、けっこうしょっぱい。 

 旨いのですが。

 この魚介系のつけ麺は県内でもかなり私の好みと言えます。 

 連食したので並にしましたが、そうでなければ物足りなかったかもしれません。

 他にも色んなメニューがあり気になったので、再訪必至ですね。



   

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 魚介系 醤油 味噌 煮干 人気 行列

らーめん天神下 大喜×2 東京都文京区

 この日はs井さんと歩きましょうということになり、新宿御苑から湯島まで歩く。  東京ドームを通り、坂を上り目的地へ。  東京ドームといえば、POLICEのコンサートに来て以来。

 1時間半かけて店の前に到着すると、30人くらいの行列。  疲れも倍増です。

 限定の純とりそば(1日15食限定)を何とかゲット。   したのものの、他の限定を発見。  こちらも気になる。

CIMG0793.jpg

CIMG0795.jpg


 スープは白濁していてとろみも少しあります。  しかし、メチャ濃いわけではない。  

CIMG0798.jpg



 普通の鶏そばが細麺ですが、鶏白湯は中太麺になっています。  確かに、このスープにはこの中太麺でバランスがいいと思われます。

CIMG0799.jpg


 てっぺんに乗っているのは佃煮???  これがまた旨い。

CIMG0797.jpg


 スープは最初の一口よりも、麺を食べ終わるか位のほうが旨かったと感じました。  不思議ですね。

 大喜初の鶏白湯(と思う)でしたが、かなり美味しくいただけました。  またまた大満足でしたね。




 
 昼間来たばかりなのに夜また来てしまいました。  先ほどきた時気になった夜のみ限定の和えめん狙いです。

 昼間並ぶより多少行列が少ないですね。

 まずはスープが提供されます。  このあたりはこの前食べた冷やしとりそばと同じ。  

CIMG0805.jpg


 和え麺は梅のジュレ?のようなもの、野菜を揚げたもの(後から思い出せなくてすいません)、大根おろし、のり、水菜、鶏チャーシューなどてんこ盛りです。

CIMG0806.jpg


CIMG0808.jpg

CIMG0809.jpg


 これらを混ぜるとけっこうすっぱいです。  しかし、すっぱいのが好きな私にはたまらない。

 鶏チャーシューがこれまた旨い。  麺も良く絞まっていてかなり美味しい。  

 やっぱりこちらのお店、何を食べても旨いです。  今回も期待通りでしたよ。  大満足。  

 

寸八(ずんぱち) 長野県松本市

 長野遠征第5弾。  松本市内のこちらへ。  メニューを見ると濃厚豚骨魚介や豚骨醤油の文字が見えます。

画像 039


 店主は横浜出身で、近藤家のラーメンの味が忘れられなくてラーメン店を始めたとのこと。  今日はその近藤家の出身者が食べ歩きのメンバーの中(現在は某有名ラーメン店店主)にいたので、店主はうれしそうでしたね。

 私はあまり家系や濃厚豚骨魚介は好きではないので、限定のほたてダシのしおらーめんを注文。

画像 046

 今回の食べ歩きメンバーは大御所トシモンさん、武蔵境市有名ラーメン店主さん、ラーメン検定王(青木さん)さん、ラーメン元店主(内田)さん、たけひこさん、食べ歩き初心者の私など。

 どんぶりが昔ながらのラーメンという感じでいい感じ。  写真ブレていてすいません。

画像 043


 スープはダシの旨味があまり感じられません。  もうちょっとホタテの旨味など感じられたらよかったですね。

画像 045


 このお店に限れば、豚骨魚介や醤油豚骨のほうが少し味見をした感じではよかったかな?

 お店に入ってからけっこう待ちました。  かなりの人気店のようでした。




関連ランキング:ラーメン | 松本駅西松本駅


ミックス、花いち 静岡市葵区

 某ラーメン店店主Hさんより「変わったお店ない?」と聞かれ、静岡市ではけっこう有名な川しん系の味噌ラーメンが食べられるこちらへ訪問。

 前回の記事はこちら

 前回訪問したときスガピーさんが食べていたとろみ(間違い、からみラーメンでした)ラーメンが食べたかったのです。  Hさんは味噌ラーメン、私はからみラーメンを注文。

画像 013


 からみラーメンのほうが提供が遅れますね。  味噌ラーメンは一元や川しんでおなじみの味噌を溶いて食べるタイプ。

 からみラーメンのスープはマーボー豆腐から豆腐を抜いた感じ。  七味唐辛子もかかっていてピリ辛です。 アツアツでかなり美味しい。  これはけっこう好きな味。

画像 014


 麺は加水率低目のパツパツしたもの。  静岡ではこんな感じが人気があるのかな~

画像 015


 美味しかった。


 夕方まで時間を潰してもう1杯食べようと思っていると、私を変態呼ばわりしたこの人から電話が・・・

 静岡にいてラーメンご一緒しましょうとのことでyasuさんと次郎長さんとH店主さんで花いちに向かう。

 清水に店を出すため一時閉店していたのですが、長谷通り沿いにあるこちらが復活していました。

 中田のお店で食べた塩ラーメンは鯛でダシを摂っていないようでしたが、こちらでは以前と同じように鯛でダシを摂っているようです。

画像 016


 塩ラーメンを食べたかったのですが、限定の張り紙に気持ちが傾き「味玉鶏油塩」を注文。

画像 017


 スープを飲むと、ああ、鶏の美味しさがけっこう出ていて美味しい。  以前こちらのお店にいた方がいなかったので心配しましたが、これなら大丈夫。

画像 018


 しかし、何で同系列の中田のお店では鯛でダシを摂らないんだろ?

 担々麺と塩ラーメンも食べに来なくては・・・

あさはら 静岡県藤枝市、麺屋 燕 静岡県島田市

 今日は某ラーメン店店主Hさんと食べ歩き。  藤枝で朝ラーメンが食べたいというので、まるなかそばに行くも定休日。

 近くを探すとあさはらがやっていました。  メニューはこんな感じ。

画像 002


 Hさんがわんたんめん、私が冷やし中華を注文。  冷やしラーメン(酢抜き)なんていうのもありましたが、酢が入っていたほうが珍しいかなと思いました。

 写真上がワンタンメン、下が冷やし中華です。

画像 003

画像 004



 冷やし中華はすっぱい香りがしますね。  中華料理店で提供される冷やし中華に少し似ているかな?  からしもお好みで足せます。

画像 006



 麺はそうめんのようなツルツルしていているもの。  まるなかそばより少し細めかも。

画像 005


 酢が入っているためけっこうすっぱいです。  しかし、私はすっぱいのが好きなので、けっこう好きですね。

 チャーシューの肉が2種類あってどちらか選べるなども、こちらのお店の特徴ですね。

 値段も安かったです。



 麺屋 燕

 店主が今度新潟燕三条系の背脂ラーメンを今度やってみたいということで、背脂ラーメンが提供されるお店を探すとこちらがありました。  2回目の訪問。

 前回の記事はこちら

 火曜定休日でしたが、祝日だったので電話してみるとやっていたので一安心。  駐車場も一杯で店内は待ちも出来るほど人気です。

 Hさんが燕パワフルチャッチャ麺、私が和風燕ラーメンを注文。  

 写真上が燕パワフルチャッチャ麺、下が和風燕ラーメン。

画像 009

画像 010


 燕パワフルチャッチャ麺のスープを少し頂きましたが、背脂とはいえかなりさっぱりしています。

 これならこってり嫌いな私でも大丈夫。

 和風燕ラーメンは鰹節が乗っているのが特徴的ですね。 これは珍しい。  これによって和風の風味が強く感じられます。

画像 011


 麺は加水率低目のプッチリ噛み切れる麺。  こちらもけっこう特徴的。

画像 012


 さっぱりながら私の好みの魚介系ラーメンでした。

 

中華そば 勇次 東京都町田市

 9月13、14、15限定の魚ラーメン。  今回は常磐産のスズキです。  店主が早朝築地に行き仕入れ、寝る間もなく調理して完成させたラーメン。

CIMG0817.jpg


 とてもシンプルな塩ベースのスープでスズキでダシを摂ったもの。

CIMG0818.jpg
  

 具はダシの旨味を十分吸った大根、骨付き皮付きのスズキの身。  この大根が旨い。

CIMG0819.jpg


 そして当然のことながらスズキの身はメチャプリプリで旨いです。  こんなに旨いスズキの身は食べたことがありません。

 最後にご飯にスープを入れ、ポン酢をかけて完食。

CIMG0820.jpg


 帰り際、またまたそそられる情報を仕入れてしまったのでした。  フグ???

特濃味噌専門店 ゆいが 第一義 長野県長野市

 今回の食べ歩きメンバーは大御所トシモンさん、武蔵境市有名ラーメン店主さん、ラーメン検定王さん、ラーメン元店主さん、たけひこさん、食べ歩き初心者の私など。

 長野遠征第4弾。  ここに来る前に系列店の2号店「New old style ゆいが」は腹いっぱいのため店の外で皆が食べ終わるまで待っていました。

画像 016


 2号店にいた店主に「日本中探してもこんな味はないというのが3号店」と言われ、期待しつつ訪問。

画像 038


 主にラーメンとつけ麺があり、ラーメンの麺の量をチェック。  120gということで連食でも食べられますね。

画像 031


画像 032



 ラーメンを注文。  見た目大きいチャーシューと糸唐辛子、メンマ、キャベツが目立ちますね。

CIMG0782-1.jpg

画像 034



 スープはかなり濃い。  しかし、ダシの味というよりは味噌の味がかなりします。  味噌も4種類使っているらしいのですが、八町味噌?の味がかなり濃いです。  しょっぱいですね。

 麺は濃厚味噌にしては細いです。  博多豚骨ラーメンみたいですね。  何と替え玉まであります。

画像 037


 確かに珍しいラーメンではありましたね。

 同行者のつけ麺も少し頂きましたが、麺とスープとのバランスはつけ麺のほうがよかったと思われました。  やっぱりこのスープには太麺のほうが合うのでは・・・



関連ランキング:ラーメン | 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR)市役所前駅

支那そば屋 わさらび 静岡県沼津市

 以前訪問した時に新メニューの始まる日を聞いていたので、始まっているだろうと思い訪問。  昼時だったので、けっこう混んでましたね。

 焼あご塩そば(数量限定)を注文。  見た目は通常メニューと変わりませんが・・・

画像 001


 スープを一口。 実に上品なスープなのですが、焼きアゴの旨味は十分ですね。  焼きアゴのラーメンは太公望や鏡花のおやっさんの気まぐれメニューで食べて以来。

 食べているうちに何か底にひっかかるものがあるな~と思っていると、底には○○○が沈んでいて、かなりビックリ。

 これが入っていたのはめじろ@川崎や、ラアメン家69’N’ROLL ONE以来ですね。

 店主は「どお?  ビックリしたでしょ?」と言っていました。  味は勿論、アイデアにも満足出来るラーメンなのでした。



 同じ日に夜しかも数量限定のかぼちゃそばを食べに再訪問。   あの大御所が去年食べたラーメンの中で一番だった言っていたものです。

 昨年の記事はこちら

画像 003


 スープを一口。



 は~~~~~

 かぼちゃの旨味、甘味がとても良く出ています。  旨いです。  旨すぎです。  去年と比べさつまいもを増やしているんだとか・・・

画像 007


 ドロッとした粘度ですね。  まさにかぼちゃスープのようです。  パンも去年と同じく付いています。

画像 005


 ほぼ麺を食べ終わったころに付属のミルクを投入。  これでスープが更にまろやかになり全部飲み干してしまいました。  ここまでスープを全部飲んだのもいつぶりだろ・・・

画像 009


 今年も大満足でしたよ。  帰り際、私のことを変態と呼ぶ人が偶然お店に来たのでした・・・ 



住所     静岡県沼津市花園町8-1  地図はこちら

営業時間   11:30~14:30、17:30~22:00

         いずれもスープがなくなり次第終了

定休日    月、第2,4火曜(但し、月曜が祝日の時は昼のみ営業)

         P 6台ほど 店の前に3台、ちょっと離れたところに3台  

東京の経堂にある超有名ラーメン店稲荷の実家 イナリ食堂 長野県飯山市

 長野遠征第3弾。  こちらのお店、東京の経堂にある稲荷の実家らしいです。  訪問したのは4年ほど前でした。

画像 020


 色んな定食~ラーメンまでありますね。

画像 023
  

 中華そばを注文。  何?  この麺の量。  昼の3杯目にしてはかなりヘビー。  200gか200g弱あるでしょう。

画像 022


 スープは煮干しがかなり効いています。  必ずしもラーメンがメインのお店ではないので、ちょっとビックリしました。

画像 024


 塩ラーメンにはコーンやブロッコリーが入っていて、甘味があります。

 夜鳴きラーメンは、中華そばから煮干しを引いた感じかな?

 東京のお店とは全く共通点がありませんでした。




関連ランキング:ラーメン | 飯山駅





 

RAMEN CIQUE (ラーメンチキュー)東京都杉並区

 この日はこちらに来たことがない2人の希望でこちらのお店へ。  私は4回目の訪問。  前回の記事はこちら

 未食の醤油にしようか迷いましたが、限定が残っていたのでついついそちらのボタンをポチッと・・・

 多分又すぐに訪問するからいいかな? 「香草とヨーグルトの冷製スープ麺」です。 



more...

一番いちばん  東京都町田市

 今年になって町田へ移転してきたお店。  以前は梅ヶ丘にありました。  店主はとら食堂@白河出身。 

CIMG0672.jpg


 13:00過ぎに到着すると5~6人待ち。  通常のメニューは以前食べたことがあったので、限定メニューの「番風(ばんぶう)涼味雲呑麺」を注文。

CIMG0674.jpg


 わんたんのほかにみょうが、パプリカ、ねぎ、きゅうりなどが乗っています。  このわんたん、ジューシーで美味しい。

CIMG0677.jpg


 スープは通常のメニューよりも少ししょっぱくて節系が効いています。  冷やしにピッタリで、個人的にはかなり好みです。

CIMG0675.jpg



 麺も相変わらず旨い青竹手打ち麺です。  モチモチ感とコシがいいバランスですね。

CIMG0676.jpg


 レンゲにチャーシューご飯が乗ったこちらも旨い。

CIMG0678.jpg


  以前のお店では運がいいと店頭で麺打ちが見られたのですが、ここのお店では無理みたいですね。  ちょっと残念。

 しかし、予想通り私好みの味でよかった~。  又町田に好きなお店が増えてしまった・・・



住所    東京都町田市中町1-28-24 大成ビル1F   地図はこちら

営業時間 11:30~14:30、17:30~(無くなり次第終了)

定休日   水曜

中華そば 華丸@萩原 愛知県一宮市 愛知の老舗人気有名ラーメン店

画像 014


 中華そば+稲荷寿司を注文。  こちらのお店、稲荷寿司も有名で、2個100円という値段も味も満足出来ましたね。

画像 015

画像 017



 外にイスが並んでいて、混雑時には並ぶことがあるようですね。  店内にはラーメン王山本さん、小林さんのサインもあります。

 スープは煮干しや鰹が感じられます。  じんわり旨い私の好みのスープ。  

画像 016


 麺は黄色いちぢれ麺。  この麺はちょっとクセがあります。

 けっこうお客さんの年齢層も幅広く、かなり地元で愛されているお店だというのが分かりました。  私も近所にあったらかなり通いそうなお店でしたね。

画像 018


 けっこう地味ですが、メンマも美味しかったですよ。



関連ランキング:ラーメン | 萩原駅



【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 老舗 人気 有名 煮干

味噌麺処 花道

 9月初めにオープンしたお店。  店主は。「中本 池袋店」、「井の庄」(石神井公園)、某味噌ラーメンが超有名なお店などで働いていた方。

画像 020


 お店は一人で切り盛りしていますが、丁寧な接客で好感が持てます。  メニューは味噌が普通、辛味噌が辛く、番長が激辛となっています。

画像 013


 野菜増しとニンニクは無料です。  味噌ラーメンを注文。 

more...

町田汁場 進化  東京都町田市

 町田に行くと、行きたい店がたくさんありすぎていつも迷います。  その中から今回は進化に来てみました。

画像 010


 狙いは限定の「冷や塩鶏白湯麺」です。  開店時間には遅れたものの無事ゲット。

画像


 ラーメンが提供された瞬間、スープが揺れてドロッとしているのが分かりました。  麺の上にはかなり大きい鶏チャーシューが3枚乗っています。  これがさっぱりしながらも実に旨い。

画像 004


 そしてスープ。  まるでポタージュです。 店主の話によると、丸鶏から出たゼラチンだけでほぼこの粘度になるとのこと。

 この濃度の鶏白湯は鏡花で食べて以来ですね。  これは本当に旨い。  実に私好み。

 途中で煮干しオイルを入れましたが、こちらもかなり煮干しのエキスが詰まっていて、入れるとかなり味が変わります。

画像 005


 元々旨かったのに更に旨くなり気を失いそう・・・

 スープまで全部飲んでしまいました。  かなり素晴らしい鶏白湯だったと思います。 



住所    東京都町田市森野3-18-17 ウイング森野103   地図はこちら

営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00、日祝11:00~18:00(なくなり次第終了)

定休日   月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

イトーヨーガガガドー 東京都板橋区

 名前からしてかなりそそられますね。  ガガガという言葉にピンときた人もいるかと思われますが、夜のみ営業していたガガガ職堂が、昼の営業を始めて、昼の部がイトーヨーガガガドーになります。

 紙には書いてありませんが、昼の部がイトーヨーガガガドーになるというのは店主より確認済み。

画像 012

画像 011

更に深夜の営業も始まるようで、そうすると3毛作営業?になるわけで、ラーメン屋としては史上初になるのではないでしょうか?


 

 しかも、スープは全て別物になるようで、これには驚きました。  夜の部の名前も面白すぎです。

 裏メニューなんかもメニューに載ってたりします。

画像 005

画像 006


 私が醤油ラーメン、Mさんが醤油つけ麺を注文。  ラーメンのスープは魚介がけっこう入った魚介系ですね。  鶏や豚、スルメなんかも入っているようですが、魚介が前面に出ています。  スープの色からして何となく想像したとおり。

画像 007

画像 008

画像 009



 これはけっこう好みの味です。  かなり食べやすい。

 麺は中太でアルデンテっぽいですね。  パスタのようで、こちらも美味しい。  今回は並で注文しましたが、並で麺が200gとかなり多目になっています。

画像 010


 しかし、系列店の麺屋零式本店 は並で400gだったような・・・

 面白かったのはつけ麺。  ラーメンのスープに酢をけっこう入れた感じ。  味はともかく、非常に変わった味になっています。

 深夜の部「ガラガラ蝕堂」や、ブラックラーメンもとても気になるところです。 

 あ、店主はいとうさんらしいです。


住所    東京都板橋区常盤台4-29-6 内室ビル1F   地図はこちら

営業時間 12~14

定休日   不定休(主に平日)

 

 

スープ研究処 ぶいよん  長野県上田市

 長野遠征2軒目。  こちらも住宅地の分かりにくい場所にあるお店。  基本のラーメン、基本+鰹節などの海らーめん、つけ麺、限定の味噌つけ麺など。

画像 010

画像 012

画像 013

画像 014


 鶏のスープにこだわっているお店。  私は海らーめんを注文。  トッピングでエビや鰹節、海苔などが乗っています。

画像 017

画像 018



 こちらが基本のらーめん。

画像 015


 基本のラーメンのスープを一口いただきました。

 なんじゃこりゃ、これはスゲー旨い

 大喜のとりそばにも、鶏白湯にも似てなく、初めて食べる鶏らーめんといった感じ。  東京ではなくなぜ長野、しかもこんなに分かりにくいところでこんなラーメンに出会えたのはまさに奇跡。

画像 019


 滑らかで少しサクッとした麺も実に喉越しが良いです。

 海らーめんは基本のスープがよかっただけにトッピングがいらなく感じてしまいました。  同行者のつけ麺や味噌つけ麺ももらいましたが、こちらも旨い。

 こちらの注意書きも実に面白い。  店主はラーメン王が来ていたことを帰り間際に知ってビックリしていました。

画像 011


 一軒目に続きまたまた驚かされてしまいました。  長野、上田市恐るべし。



住所    長野県上田市上田1480-2  地図はこちら

営業時間 11:30~13:30、18:30~20(いずれもスープ切れ終了)

定休日   水曜(日曜は昼のみ営業)

 

拉麺酒房 熊人(くまじん)@上田原 長野県上田市

 今日の食べ歩きメンバーは某有名店店主さん、トシモンさんkojiさん、何と現TVチャンピオンラーメン王青木さん、元ラーメン店店主さん、たけひこさん、私の7人。

画像 008


 東京から長野に向かいました。  お店は本当にこんなところにあるの?  といった場所。  皆さんそれぞれ違ったラーメンを注文。

画像 001

画像 002


 味噌ラーメン3種類、醤油ラーメン2種類、釜玉和風ラーメン、醤油付け麺ですね。  私が注文したのは醤油ラーメン。

画像 006


 スープは蕎麦のかえしのようなものを使っているらしく、そばつゆに似ています。  じんわり旨く、体によさそうです。

画像 007


 麺は細い青竹手打ち手切り麺。  青竹打ちでしかも手切りとなると、食べるのは初ですね。  非常に珍しい。

 プラスいくらかでまた違った麺が選べます。  これがそばっぽくてまた旨い。

画像 003


 すごいのは釜玉や味噌ラーメンで使っている麺。  こんなラーメンの麺は初めて見ました。

画像 005


 一回訪問しただけでは分からず、また来なければ・・・  再訪必至ですね。  しかし、静岡からは超遠いです。


本当に驚かされたお店でした。
 


関連ランキング:ラーメン | 上田原駅赤坂上駅寺下駅


呵呵(かか)@蟹江 愛知県津島市 津島市にあったさっぱりしながらも旨味タップリの人気ラーメン店!

画像 005


 の一押しセットを注文。  一押しセットとはすだちと温泉玉子がついてきます。

画像 012

画像 011


 見た目少し濁ったスープで、大きいチャーシューが目立ちますね。

 スープを一口。  

 旨い~~~~~~~

 このスープ、何だろ?  スルメ?  貝柱?  味音痴の私には特定出来ませんが、とても不思議な味。  これは私の好み。

画像 013


 じんわり旨いですね。  途中で一押しセットのすだちと温玉を投入。

 う~ん、最初に感じたスープのシャープさがなくなった感じ。  個人的には一押しセットはなくてよかった。

 しかし、こんなところで(失礼)こんなレベルの高いラーメンが食べられるとはビックリ。

 同行者の醤油もちょっと頂きましたが、と全然違いました。  しかし、醤油も美味しいです。

 限定メニューや、夜のみのつけ麺も非常に気になるので、再訪決定です。

 とても私好みのラーメンでした。



関連ランキング:ラーメン | 蟹江駅





【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 醤油 人気

晴レル屋@大府 愛知県大府市 大府の超人気行列ラーメン店! 行列の長さは愛知県一?

 開店1時間前に到着。  一番乗り。  30分前で2組目が並び始めました。  開店時には何と30人くらいの行列

画像 004


 つけ麺を注文。  つけ汁は東京、首都圏で流行りの濃厚豚骨魚介で、油もけっこう浮いています。

画像 007

画像 006


 六厘舎のつけ汁にもちょっと似ています。

 麺は白くて太くてちぢれています。  モチモチ感もあり美味しい。

画像 008

画像 009


 スープ割りは豚骨で割るというのを聞き、パス。  そういえば、スープ割りで豚骨で割るというのは大山以来かな?

 同行者のカレー味のつけ麺をちょっともらいましたが、個人的にはそちらのほうが好みでした。

 店を出ると又かなりの行列が・・・  超人気店ですね。

画像 010




関連ランキング:ラーメン | 大府駅





【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 濃厚 豚骨 魚介系 人気 行列 モチモチ

才蔵 静岡県焼津市

 9月下旬までの限定だという和え麺狙いで来ました。  こちらのお店、とてもキレイなつくりになっています。  そんな感じで今日は若くてかわいい女の子2人組がいるではないですか。

 もうそちらが気になって仕方ありません。  ラーメンなんかそっちのけ・・・

 いや、この辺りでやめておきます。

画像


 冷やし和え麺(正油味)を注文。  中盛りです。  提供されたラーメンはさすがに300gだけあって迫力がありますね。

画像 001


 水菜、角切りチャーシューなどが大量に乗っています。  そして麺を持ち上げると、底のほうに醤油ダレが見えますね。

画像 002


 これを良く混ぜて食べる。  カツオの上品な味がします。  思ったよりは油っこくなく、とても食べやすい。  いや~これは美味しい。

 良く締まった麺との相性もとてもいいです。  チャーシューも美味しい。

 私の中ではまぜそば、和え麺というともっとジャンクな感じでしたが、これは美味しかった。

 又食べに来なくては。


店主のブログはこちら 

喜八郎 静岡県御殿場市

 こちらのお店、来るたびに(といっても2ヶ月に1度くらいですが)違ったラーメンが提供されていたりします。

 今日目に入ったのは、GPBラーメン。  ふむふむ、ガーリック、パセリ、バジルの頭文字からとったメニューなんですね。

画像 010


 お店の特徴として色々選べます。  まずはらーめん、つけ麺、チャーシュー麺よりラーメンを選択。

 次は醤油、塩、合わせ味から醤油を選択。

 麺は細麺、太麺がありますが、このメニューだったら細麺のほうがお薦めということで細麺を選択。

 他スパイスを加えたTYPE Sというのもありましたが、今回は普通にしてみました。

 ここで選択したものを奥様が復唱してくれます。  勿論、分からなければ色々説明してくれるので、知らないで行っても大丈夫。

画像 012


 提供されたラーメンはバジル、パセリがけっこう目立ちます。  他は焦がしねぎや水菜、メンマ、のり、チャーシュー等が乗ります。

画像 013


 スープを一口。  う~ん、バジルとパセリがかなり効いていますね。  しかし、ベースになっている魚介系も感じられ、絶妙なバランス。

 これは珍しくて美味しい。

画像 014


 このラーメンには確かに細麺のほうがいいかも。  これはTYPE Sも食べに来なくては。  とても気になりました。

 いつもながらとても感じのよい接客と味にに大満足でした。


住所    静岡県御殿場市東田中2-8-10 地図はこちら

 
  営業時間  11:30~14(土日祝は~15)、17:30~20(夜の部は火、水、木のみ)

  定休日   月、金

卓朗商店 静岡県駿東郡

 お店に入ると店主が一言「ゆうこりんのパチンコやった?」

 ええ、1回だけ。  しかし、ゆうこりんの顔を全部見ようとしたら、お金がいくらあっても足りないことに気付きすぐにやめました。

 以前は「最近どこかいいお店行きましたか?」だったのですが・・・

 話を戻そう(パクリですいません。  一度使ってみたかった)。  あ、これ未食だ。  ということで冷やしつけ麺を注文。

画像 003


 平打ちピロピロ麺と細麺の2種類があり、そこに氷、水菜、のり、なると、メンマ、薫玉が添えられます。  見た目とても涼しげですね。

画像 004

画像 005


 つけ汁は恐らくあまり動物系を使っていないさっぱりしたもの。  少しだけラー油が入っていたと思う。  最初ピリッとしました。

画像 001


 そんなに濃厚ではなくて、少し飽きてくると思いましたが、スルスルと胃の中に収まっていきます。
飽きることなく完食しました。

 私にとっては丁度良い濃度だったんですね。

 スープ割りをしてもらいましたが、超アツアツに変化。  中にはライスまで入っています。

画像 006


 どうやって冷たいつけ汁をこんなにアツアツにするんだろう?  電子レンジ?  小鍋で温め直してる?

 いずれにしても最後まで美味しくいただけました。  ごちそうさま。


卓郎商店R  住所   静岡県駿東郡清水町徳倉1853 地図はこちら

       営業時間 11:30~14:30、17:30~22:30

        定休日 木、金、土、日


 

響き屋@浜松 静岡県浜松市中区 つけ麺が美味しい浜松の人気ラーメン店

 靜岡のラーメンにとても詳しい方からイチオシとの情報をいただき、こちらへ初訪問。

 けっこう分かりにくい場所にありました。  つけ麺が評判が良かったようなので、つけ麺を注文。

画像 005


 つけ汁は魚介系の旨味たっぷりです。  サバ、宗田ガツオなどを使っているようです。  そして、私が好きなところは油っぽくないところ。  甘味もけっこうあります。

画像 009

画像 010


 今流行のところはつけ汁が油まみれのところがありますからね~。  個人的な好き嫌いはありますが、私はこのつけ汁はかなり好きでした。

 麺は太くてモチモチ感もあり、コシもあり素晴らしいですね。  自家製かどうかは分かりませんが、これはこちらのつけ汁に合っていると思います。

画像 006

画像 008


 この日3杯目だったにもかかわらず、完食。  スープ割りをするとさっぱりしながら魚介が更に引き立ちこれまた旨い。

 ただ1点残念だったのが、禁煙ではなかったこと。  私が食べているときも2つ席を挟んだところから煙がこちらまで来るんですよ。  これは何とかならないですかね~。

 お店の壁に「銀座 勇」(現在閉店)からの花が飾ってあったので関係を聞いてみると、店主はそちらで働いていたとのこと。  3回訪問したことがあります。

 勇とは全く違ったラーメンだったのでかなりびっくりしました。  あそこの店主はかなりクセが強い人でしたからなおさらビックリしました。

 雑誌には載っていないが、かなりの人気店のようでした。

響き屋




関連ランキング:つけ麺 | 八幡駅助信駅遠州病院駅



 

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

麺行使 伊駄天 本店 静岡県藤枝市

 8月中旬の記事。  昼。  涼夏の冷やしの醤油を注文。  

 最近ラーメン店に行くと、冷やしばかり食べていますね。  つけ汁は冷たく、油もほとんど入っていません。

画像 001


 さっぱりしながらも魚介の旨味もあり、旨い。  

 最初、麺が少ないかなと思いましたが、丼がけっこう深くて麺の量は十分でした。

画像 002


 最後はいつものスープ割り。  私は〆のご飯よりこちらが好きなんですね~。  いつもながら絶品でした。


 夜。  昼食べたのに又来てしまいました。  涼夏の冷やしの塩を注文。

 これで、涼夏の冷やしシリーズ4種類制覇です。

画像 004


 つけ汁のベースは変わらないのですが、何だか夜のほうがチャーシューが旨いような・・・  多分私の勘違いでしょう。  しかし、このチャーシューは旨い。

 本当は麺がザルの上に乗るらしかったのですが、数が足りなくなると違うもので提供されることもあるようです。

画像 003


 個人的には醤油のほうが好きでした。  しかし、年々パワーアップしていきますね~。  毎年楽しみですね。



お店のHPはこちら

丸王(ラーメン) 静岡県藤枝市

 次郎長さんの希望によりこちらに訪問。  私は3ヶ月ぶりですね。  前回の記事はこちら。

 千葉のご当地ラーメン(竹岡式)のお店。  竹岡式とは、千葉県の内房地方で作られているラーメン。  そういえば、以前梅の家にふられて近くの鈴屋に行きました。

 季節限定で始まっていた冷やしも気になりましたが、未食だった味噌ラーメンを注文。  提供されたラーメンは

CIMG0713.jpg


何だ?  このもやしは

 すごいボリューム。  もやしの上には人参、ニラが乗っています。

CIMG0714.jpg


 スープには黒胡麻が入っていますね。  元々ダシは摂らないスープなので、スープは味噌の味に完全に支配されています。

 この有名な竹岡式ラーメンがこんなに身近に食べられる貴重なお店なのであります。



丸王(ラーメン)  静岡県藤枝市上薮田749-15  地図はこちら

営業時間     11~14、17~20  夏場は多少営業時間が変わるようです

定休日       ?

お店の電話番号 054-638-5038

ミックス@静岡 静岡県靜岡市駿河区 住宅街にある人気ラーメン店

 お店の方は以前川しんで働いていたようです。

 開店5分前に到着するも、先客がいます。  何とスガピーさんと空パパさんだったのです。  いや~偶然ですね。

 せっかくなのでご一緒させていただくことに。  私はミックスラーメン(味)を注文。  おお、具が豊富ですね。

画像 001

 白髪ねぎ、なると、チャーシュー、コーン、わかめ、味玉、めんまなど。  

 スープは昆布やかつおなどで採ってありますが、けっこうあっさりしています。  

画像 002



 麺はサクサク感が少ししますね。  量は160gらしく、普通のラーメンとしてはかなり多目です。

画像 003



 次郎長さんが注文した味噌ラーメンは見た目は川しんや一元と同じでしたが、味はこちらのほうが私的には好みですね。  別に添えられた味噌もあります。

 スガピーさんの食べていたからみラーメンもかなりドロドロしていて興味深いものがありました。

 つけ麺とからみラーメンは次回是非食べてみたいと思いました。

ラーメン ミックス




関連ランキング:ラーメン | 安倍川駅







 

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 人気 味噌

以下はfeedlyの登録用ボタンです
follow us in feedly
プロフィール

静岡人

Author:静岡人
 毎週水曜日SBSラジオの「GOGOワイド らぶらじ」の「今日の聞いてみよう」というコーナー(15:40頃)に出演させていただいております。

 静岡市在住のラーメン大好き人間です。 主に東京とその近辺のラーメンを食べ歩きます。
ラーメン食べ歩きで47都道府県に行っています。 
 当ブログは、主にこんなラーメンがあるよという情報提供が目的であり、ラーメンそのものの分析のようなことは公開しておりません。
 あまりラーメンのこと詳しくないので、御了承ください。
食べた日と、記事を書いた日はほぼ一致しませんのであしからず。

 ビートルズが好きで、ゆかりの地めぐりにイギリスに行きました。
 旅行記やコンサートの記事もあります。

 twitterやってます
 @sizuokajinn (静岡人で検索してください)
 フォロー&リツイート大歓迎です。よろしくお願いします。 

 関わらせていただきましたテレビ番組
 筧利夫のサタハピ静岡
 BSジャパン 武田鉄矢の昭和は輝いていた

 ラジオ番組
 SBSラジオ 山田辰美の土曜はごきげん

 ラーメン本
 ラーメンマップ静岡
 ラーメンwalker静岡2013
 ラーメンwalker静岡2017

最近の記事
こんな商品が通販で買える!
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ランキング
静岡市在住のラーメンつけ麺大好き人間です。 主に東京とその近辺のラーメンつけ麺を

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

第三希望のしがないブログ ~静岡西部・浜松 ラーメン・つけ麺~

新潟ラーメンを語る
ポイント二重取りにチャレンジ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス こちらに会員登録してサイトを経由して買い物をするだけで、ポイントがたまっていき現金やギフト券、電子マネーなどに交換が可能です。100%ポイント還元(実質無料)(超お得)もアリ。
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
タグ

人気 ラーメン ランチ営業 日曜営業 家族・子供と 同僚・友人と 一人で 行列 老舗 豚骨 醤油 濃厚 煮干 有名 魚介系 自家製麺 静岡 餃子 つけ麺  雰囲気 味噌  カレー モチモチ チャーハン 限定 動物系 テレビ 鶏白湯 ニンニク 冷やし 朝ラー 中華そば 東京 焼きそば ノスタルジック まぜそば 女性 完成度 うどん ガンダム 浜松 お台場 唐揚げ 隠れ家的 友人・同僚と 豚骨臭 トマト 北海道  マグロ 和風 ラジオ 台湾 そば お洒落  秘境 デートで 世界遺産 背脂 全粒粉 中華料理 ガッツリ タンメン おすすめ アツアツ ビートルズ 手打ち 化学調味料不使用 清水 ドロドロ 再訪必至 焼肉 比内地鶏 青森 山奥 こってり 二郎 イギリス 深夜営業 カツオ 二郎系 地鶏  ロンドン 担々麺 低温調理 冷やし中華 隠れ家 レモン 英国 昭和 焼津 沼津 あっさり オリンピック カツ丼 油そば コラーゲン 新東名 宮城 藤枝 ラーメンショー 第二東名 まぐろ 富士宮 新潟 手火山式 三島 軍鶏 麻婆豆腐 チーズ 極太 仙台 美人 NEOPASA おでん 極太麺 富士 白醤油 蕎麦 冷麺 やきそば お好み焼き 和歌山 掛川 福井 安い サービスエリア リヴァプール 札幌 丸鶏 利尻島 竹岡式 高山 ネオパーサ ワンコイン ラーメンフェスタ 東京ラーメンショー 岡山 海鮮丼 島田 白河 柚子 韓国 福島 家系 ゆきりん 沖縄そば クラプトン 横浜 ラーメン博物館 濃度 24時間営業 池袋 帯広 わさび 釧路 サンマ 食堂 支那そば ボサ系 辛い 海鮮料理 名古屋コーチン 富士山 新横浜ラーメン博物館 秋刀魚 湯河原 かわいい こだわり 博多 トリュフ 佐野 薩摩観光大使 ウニ チャーシュー 24時間営業 根室 パーキングエリア 素晴らしい 会津若松 僻地 燻製 ご当地 小倉優子 フェスタ 京都 大間 豊橋 秋田 無化調  豆乳 ミシュラン ベジポタ 太麺 接待で 牡蠣 名古屋 ランチ 女子 お茶 ご当地ラーメン 大勝軒 長野 伊豆 大阪 カフェ 松本 室蘭 ワンタン オンリーワン クリーミー カワイイ 町田 水木しげるロード 牛骨 とんこつ カツ ラーメンマップ 全粒紛 八戸 日光 サンマーメン 利尻 真空調理 酒田 寿司 山形 網走 ミドリムシ さんま 岩手 冷し つけそば グリーンカレー 荻窪 山梨 新宿 徳島 イベリコ  中毒性 御殿場 本マグロ  かつお 東京ラーメンショー2012 小麦 スタミナ パストラミ 沖縄 冷やしラーメン 淡麗系 つけ麺博 お台場ラーメンパーク 通し営業 函館 磐田 豚丼 海鮮物 下田 燕三条 手切り 鮮魚系 AKB 黒豚 カラシビ  しょうゆ 古民家 焼豚 文化遺産 ヘルシー デザート ジャンク 八王子 アビイ・ロード 高円寺 路地裏 喜多方 水窪 ローストビーフ アンチエイジング 再訪確実 青竹打ち 台湾まぜそば ワンタンメン 汁なし 朝ラーメン 手火山 乾麺 そば、餃子 AKB48 ラム イケメン ランチタイム営業 外せない  イリコ 讃岐 佐久間町 熱海 熊本 鉄板焼き 中華そば焼きそば、タンメン 生醤油 胡椒 滋賀 アゴ出汁 オススメ 古民家風 ボザ系 中村屋 平打ち カキ うなぎ 富士市 鹿児島 敦賀 井川 伊東市 ソーキそば 深夜 鳥取 大つけ麺博 茨城 もりそば ラーメンパーク 取材拒否 海鮮 女子博 あつもり グルメ 袋井 中国料理 閉店 激辛 さくらえび 豚骨魚介系 伊東 マー油 王様中華そば 女の子 石神本 うに 餃子、麻婆豆腐 宮古 柚子胡椒 神奈川 アゴ 喫茶店 長岡 釜石 牧之原 パクチー 冷し中華 スパイス 千葉 サバ トロトロ  焼き肉 

フリーエリア1