麺や 丸め 東京都東久留米市

 ○麺堂まで行くもやっておらず。  駅からけっこう歩いたのに・・・  単に定休日だったようです。(アホ)。

 似たような名前のこちらへ。  こちらは最近恐ろしいできごとがあった壱藤家のすぐ近く。  ぞっとしました。  

画像 001


 トシモンさんから聞いて知ったお店なのですが、かなり前に来た竹屋の2~3件となりだったんですね~。

 店内は15席ほどありますが、満席。  家族で来ているひとも多いですね。  基本のラーメンを塩味で注文。  中盛りまでは値段が同じようです。  今回は並にしました。

画像 017


 このスープ、とても優しい味です。  じんわりと魚介系が効き、これは私の好みの味。  こんなスープが好きなんですよ~。

 麺は中太でサクサクする感じ。  こちらも美味しい。

 店の方の接客もとても良く、又行きたくなる店でした。  ただ、最寄り駅の花小金井から20分くらい歩きますよ。




住所    東京都東久留米市前沢2-11-13  地図はこちら

営業時間 11:30~15:00(売り切れ終了)、18:00~22:00(売り切れ終了)、

       土日祝11:30~通し営業(なくなり次第終了)

定休日   火曜 

 

はらだ 千葉県勝浦市 ご当地ラーメン勝浦タンタンメンの人気行列ラーメン店

 タンタンメンが有名な歴史のあるお店。 

 本当に車がやっと1台通れる道を入っていき、全く目立たない場所にありました。

画像 010


画像 009


 最近はカーナビに住所を登録していればスムーズにたどり着くと思われますが、こんなところになぜラーメン店があるの? という感じ。  掛川の中西屋級ですね。

 15時くらいと中途半端な時間だったにもかかわらず、店内はほぼ満席。  これにはビックリ。 サーファーみたいな若いお客でいっぱいです。

 タンタンメンを辛さ控えめで注文。  玉ねぎがスープの表面に大量に浮き、ラー油のオレンジ色も目立ちます。

画像 022


画像 012


 スープを一口。  辛い

 辛さ控えめでもかなり辛くなっています。  

 麺はどこにでもありそうなもので、特にスゴイというのはありません。  こんな山奥にありながらかなりの人気店でした。  先日訪れた竹岡式の鈴屋のようなご当地ラーメンなのでした。

 お店のおばちゃんの話によると、私の他にも靜岡から来た人がいたようで、その人はまず梅の家に行き、その後電車、タクシーと乗り継いで来たそうです。

 かなりのラーメン好きなんでしょう。  私も人のことは言えませんが・・・  もし「それ私のことだ」と思われたら是非連絡ください。



住所    千葉県勝浦市松野388   地図はこちら

営業時間 11:00~ 18:30※麺切れで終了

定休日   火曜、他不定休あり



【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 辛い 山奥 ご当地ラーメン 人気 行列

卓次朗商店 静岡県沼津市

 前日の飲み会の次の日、まずはs井さん夫妻とわさらびへ。  やっぱり「鯛のかけそば」は美味しいですね~。

 まだ食べ足りない私は卓次朗商店に向かう。  s井さんは1軒でギブアップということでした。

 昼時ということもあり、店内は満席。  久しぶりのらーめんを注文。  厨房を観察していると、今までみたことがない機械を使っています。

 名前は分かりませんが、スープをマッサージ器のような振動が出る機械で攪拌しています。  これは楽しみだ。

 提供されたスープを一口。

 う~ん、クリーミー

画像


 こ、これは・・・   私の大好きなお店「つじ田」の味にかなり似ていています。

 こりゃ~美味しい

 クリーミーな豚骨スープと魚介系のバランスが素晴らしい。  靜岡でこんなラーメンが食べられるのは数年前には考えられなかったこと。  大満足の1杯でした。

 

  住所   静岡県沼津市下香貫島郷2976-5  うまいもの街内 地図はこちら

        
  営業時間  11:30~14:30、17:30~22:30        


  定休日   水  駐車場  他店舗と共同で30台ほど 

EX(いーえっくす) 東京都品川区

 宗に限定を食べに行こうかと思いましたが、TELしてみると30人待ちで限定残り1食とのこと。  諦めました。  

 というわけで未訪問のEXに来てみました。  初めて来た人は恐らく迷うでしょう。  駅からは近いが、路地裏系で分かりにくい。  以前来た永楽のすぐ裏辺りですね。

画像 005


 狭いとは聞いていましたが、実際見てみると確かに狭い。  私が訪問したことのある店の中ではNO.1の狭さです。  あのきじ亭より狭い。

画像 010


 4人も入ればいっぱいですね。  つけ麺NO.1を注文。  麺が太くて茹で時間がかかるので、提供に時間がかかります。

画像 009


 麺は見た目、味ともに六厘舎とかなり似ています。  同じ開花楼の麺を使っているのかも。 極太でコシのあるつけ麺です。

画像 007


 これは旨い。

 つけ汁は思ったよりさっぱりしていて、どこにもない独特の味。  塩味だと思いますが、その他は良く分からなかった。

画像 008


 麺を食べ終わると提供されるのが、何とアツアツの茶碗蒸し。  スープ割りが出来ないので、代わりに茶碗蒸しを砕いて残ったつけ汁に入れるということです。

画像 006


 これは珍しい。  というか初めてです。  中には大きい貝柱も入って、これまた旨い。

 ただ、麺が力強すぎてつけ汁とのバランスがあまり良くないですね。  ちょっと惜しいつけ麺でした。




住所    東京都品川区東大井5-3-3  地図はこちら

営業時間 12:00頃~15:00頃(EXの営業)  夜は飲み屋になります

定休日   月曜

なると商店 神奈川県厚木市

 以前こちらの近くで仕事をしたことがあり、何回か来たことのあるお店。  7月中旬で閉店してしまうということで絶対食べておかなければと思い訪問。 

画像


画像 002


 こちらのお店は車じゃないとかなり行くのが大変なので、今日は車で来ました。

 急なお誘いだったにもかかわらず、お付き合いしていただいたトシモンさん、ありがとうございました。

 店内は以前と変わらずレトロな雰囲気が漂っています。  ラーメン博物館のようですね。

 券売機を見ると、何とラーメンが500円です。  以前もそうだったかな~?  未食の油そばも気になりましたが、塩ラーメンにしました。

 スープは以前よりスッキリしたかも。  支那そばで魚介が少しキリッと効いたような基本的な旨さは以前と変わりませんが、より分かりやすい味になってました。

画像 003


 この魚介系、私の大好きな味です。

 かなりお気に入りの店だったので、閉店が実に残念。  お店のシンボルだったサトちゃんともお別れです。  サトちゃんも、店主さんも美人の奥さんも本当にお疲れ様でした。

画像 017


 何らかの形で又この店主が作ったラーメンを食べたいですね。



住所    神奈川県厚木市下川入114-8  地図はこちら

営業時間 11:30~15:30、18~22

定休日   第1・3火曜、日曜(定休日は変わっている可能性あり、要確認)    

大ちゃんらーめん@君津 千葉県君津市 君津のこんな場所にガッツリ系人気行列ラーメン店が!

 けっこう田舎にある(失礼)お店ながら、店内、店外まで行列が・・・  しかし、ここ3年は石神本にも載っています。  お店のイチオシの豚ラーメン+餃子を注文。

                   画像 006


 厨房を観察していると、店主の湯切りが実にいいかげん。

         画像 021
  

 スープは豚骨というより醤油豚骨、家系ラーメンといった感じ。  そこに大量のニンニクが入り、更にこしょうもけっこうかかってますね。

 この濃いスープに合わせて、あのいい加減な湯切りが計算済みでされているのならすごいのですが・・・

                    画像 008


 麺はかん水がけっこう入ったようなちぢれ麺。  札幌ラーメンの麺にも似ています。  

 餃子は中にけっこう肉汁が入っていて、かなりジューシー。  しかも、値段が5個で250円。  これはお得ですね。

 この辺りでは珍しいラーメンではないのでしょうか?  帰り際も行列が絶えませんでした。



住所    千葉県君津市常代5-4-2    地図はこちら

営業時間 11:30~16:00頃(平日)、11:30~15:00頃(土日祝)

定休日   木曜、不定休あり



 



【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 人気 行列 ガッツリ 醤油 豚骨

麺魂(こんめん)まつい@市川 千葉県市川市 千葉県市川市の鶏白湯ラーメンがウリの人気ラーメン店

 こちらのお店は以前お台場のラーメン国技館に出店していたとき食べたことがありましたが、本店は初訪問。

 週末の夜行きましたが、店内は満席。  主なメニューはこんな感じ。

                  画像 004

        
 太魂を注文。  ベースは鶏白湯で、ここに昆布や魚介系油(から摂った油)が入る。 これは今まで食べたことが無いラーメン。

        画像 012


 スープのベースの色は鶏白湯なので白色なのですが、けっこう油が入ってほぼ黄色になっています。

                    画像 001


 鶏白湯自体はあまり濃くないので、鶏油によってコク、香りをだしているのでしょう。

 麺は太魂というだけあり、太い平打ち麺。  けっこう硬めです。   こちらはこのラーメンには太すぎた?  細麺のメニューもあったので、そちらのほうがバランスがいいかも。

 葫も麺魂まついも若いお客さんでいっぱいでした。



住所    千葉県市川市南八幡3-6-17  地図はこちら

営業時間 11:30~14、18~翌1時(月~土)   

       11:30~15、18~23(日祝)

定休日   木曜

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 鶏白湯 人気 魚介系 お台場

葫(にんにく)@市川 千葉県市川市 千葉県市川市の人気ラーメン店!

 この前に13湯麺(かずさんとんみん)に行くも営業していませんでした。 

 確かに休みは不定休となっていますが、靜岡から来たのに何の理由(スープが不出来とか)や張り紙もなく休みとはひどいものです。

 にんにくに初訪問。 

 ここ5年ほど石神本には載り続けているお店。  店内は10人くらい座れるカウンターと、店員さん3人。

 塩ラーメンを注文。 

 作り方を見ているとまずタレや白い粉等を入れ、ホイッパーでシャカシャカ混ぜます。  こんな作り方は初めて見ました。

画像 011


 麺の上にはもやし、焦がしネギ、チャーシュー、ねぎなどが乗る。

 全体的にこってりです。  豚骨の油、野菜、にんにく入りのスープは私にはちょっとこってりでした。

画像 005


 他の人が注文するのを見ていると、「全部入り」を注文する人がかなり多い。  全部入りは海苔が器の周りに王冠のように乗り、具も山盛り。  一見の価値があります。

 油の量は調整してくれるようなので、今度は少なめにしてもらうとしましょう。  あと、こちらのお店、時間帯によってスープがかなり違うようなので、開店と同時くらいに行けば、もっとあっさりのスープのようですね。

 今回はけっこう遅い時間に訪問したのが影響したかも・・・



住所    千葉県市川市新浜1-3-1 山辺マンション1F   地図はこちら

営業時間  11:30~14:00(土・日・祝~15:00)、18:00~22:30 ※スープ切れで終了

定休日   (月)、第1・3(火)(祝の場合翌日) ※要問い合わせ



【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 人気 こってり あっさり 豚骨

臥龍 東京都世田谷区

 軍鶏白湯冷しラーメンというものが始まったと聞き、訪問。  私も1年に1回くらいしか訪問しませんが、それでも「お久しぶりです」と言ってくださる店主。

  う~ん、覚えていてくれてありがとうございます。  遠くから来てこう言ってもらえると、又来たくなりますよね。

 こちらのお店で限定は今まで聞いたことがなかったのですが、去年もやっていたようです。  冷たいスープに冷たい麺。

        画像 016


 この鶏白湯スープ、冷やしても実に旨い。  そして、ピリッときますね。  スープだけ飲む時と麺をすすって食べるときとでは、わさびの効き方が違います。

 店主は「特に麺をすする時注意してください」と言っています。  確かにスープだけ飲む時と、麺をすすっている時とでは、わさびの効き方が違います。

                    画像 003


 わさび油というものを使っていて、その油が麺をすするとき麺にまとわり付いて辛いとのこと。

 辛いといっても、かいわれの辛さとわさび油の辛さは心地よいです。  これは美味しい。

 これはこの夏に又食べたいけど、いつごろまでやるんだろう?



住所    東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3     地図はこちら

営業時間 18:00~24:00、日祝12:00~14:30、18:00~21:00

定休日   火曜

 

麺屋武蔵 新宿 東京都新宿区

 相変わらずの行列店です。  こちらのお店の限定にはいつも驚かされます。  20人ほど待ちがありますが、回転が早いのでそんなに待たされません。

画像 014


 限定の冷やし米粉麺(こめこめん)を注文。  器は平らで丸くなっていて、麺の上には水菜、パプリカ、キュウリなどが乗っています。

画像 014


 他にジュレのようなグレープフルーツのようなものがありますね。  これが冷やしの魚介系スープと良く合います。

画像 011


 で、私も初めて食べる米粉麺。  白くてとても滑らかです。  そうめんの麺を太くした感じ。 所々太かったり少しばらつきがありますね。

画像 012


 米はとても細かくしているようで、ザラザラ感は全くありません。  しかし、麺は滑らかすぎて箸でつかむとするっと下に落ちてしまい、食べづらいかも。

 麺が終わるころになると、小さく刻んであったキュウリやパプリカ等が残りますが、箸で一つ一つつまんで食べると非常に大変。  これはレンゲを付けてほしいところ。  私は店員さんに言ってもらいました。

 味は良かったのですが、この麺はまだまだ改良点がありますね。  小麦の値段が高騰する中でこういったものを開発するという目の付け所は素晴らしいと思いました。



住所    東京都新宿区西新宿7-2-6  地図はこちら

営業時間 11:30~21:30

定休日   なし

麺屋武蔵 青山(せいざん) 東京都港区

 限定20食のトマト和えつけ麺を注文。  7~8人いる客の中で限定を注文したのは私だけ。  和え麺とつけ汁が提供されます。  

 和え麺の上には肉やトマト、ほうれん草、パプリカなどが乗り、それをまぜまぜしながら食べる。 麺全体にはオイルがすでに程よく混じっています。

画像 013


 これだけ食べてもかなり旨い。  そして面白いのは麺。  限定専用で何とバジルが練り込んであります。  バジル自体香りが強いので、これはインパクトがありますね。

 つけ汁は塩味で魚介がちょっと効いたすっきりしたもの。  つけ汁とも口直しのスープとも言えるかも。

 つけ汁は無くてもよかったかも。  和え麺だけで十分美味しかったので・・・

 トマト自体の味はあんまりしなかったのですが、和え麺と考えれば美味しかったです。


住所    東京都港区南青山2-3-8  地図はこちら

営業時間 11:00~21:30(スープ切れ終了)

定休日   なし  

千葉拉麺倶楽部拉通(ra2) @小室 千葉 県八千代市 ラーメン評論家 山路様プロデュースの人気ラーメン店!

 千葉で最も有名なラーメン関係のHP、千葉拉麺通信主宰の山路力也氏がプロデュースをしているお店。  通しで営業しているので、大変ありがたい。

 お店の外観からはあまり旨そうに見えないが・・・  

 一番人気の黒拉チャーシュー麺を注文。  麺の上にはほうれん草、玉ねぎ、炙りチャーシュー、少し変わった色のメンマ、揚げたナルトなどが乗る。

画像 010


画像 007


 スープはがら、豚骨魚介系から作られていて、実に独創的な味。  醤油味の少ししょっぱめの味と、玉ねぎと、チャーシューの焦がし風味が実にバランス良く仕上がっています。

 こりゃ~旨い

 麺は太くて他店の麺に比べてかなり短め。  これも食べやすく考えられていていますね。  炙りチャーシューも実に美味しい。

画像 009


画像 008


 トシモンさんが注文した限定の「中華そば」も少し頂きましたが、見た目は昔ながらという感じでしたが、こちらもかなり旨い。  旨味が凝縮されています。

 全体的に他店のラーメンと似た部分がとても少ないラーメンで、ラーメン好きとしてはかなり気に入りました。

 なかなか来られるお店ではありませんが、是非再訪したいお店でした。


住所    千葉県八千代市神久保75-14  地図はこちら

営業時間 10:00~22:00(21:30LO)

定休日   なし    お店のHPはここをクリック

  

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 有名 豚骨 魚介系 醤油

嘉夢蔵(かむぞう)@松戸 千葉県松戸市 日本一のこだわりのラーメンが食べられた人気ラーメン店

 この日はトシモンさんと歴史的な名店が今月一杯で閉店ということで来てみました。  開店15分前に到着。  何とかカウンターに座れました。

画像 017


 3回目の訪問。  1回目の記事はこちら  2回目の記事はこちら  このお店がどれくらいすごいかというと、中華そば勇次の店主、鏡花の店主、支那そばやの佐野氏等そうそうたる面々が麺作りを習いにくるのです。

画像 003


 特徴は麺にかんすいを使わない、超幅広麺、麺は圧力鍋で1人前ずつ茹でる、圧力鍋は上に付いている圧力を逃すレバーを使わず水で冷やして圧力を逃す、麺の厚さをノギスで測る、麺を保存するとき打ち粉を使わない(使うと麺がくっつかなく保存出来るが、味が変わってしまうので使わないそう)など。

 スープももちろん化学調味料不使用。  無農薬野菜しか使わないなど。  

画像 006


画像 005


 一つ一つ例を挙げていけばきりがありません。 

 もう儲けなど全く無く、完全に趣味で自分の納得出来るものを作っているのです。

 そのこだわり方は私が食べ歩いてきた中でも恐らく1番でしょう。

 太平つけ麺を注文。  麺の表面は少しザラザラしていて食感が何ともいえません。 

 フワッともしているし、とても不思議なここの自家製麺

画像 007


 最後のスープ割りも実にコダワリが・・・  更に書きたいこだわりは山ほどありますがこの辺で。

画像 014


画像 013


画像 008


 ちなみに座ってから食べ終わるまでに1時間半かかりました。  しかし、あの手間がかかるのを見ていれば納得。

 今までで一番回転が悪いお店なのであります。

 しかし文句を言う人はいません。  皆さんその辺りを分かってらっしゃる。  閉店が実に残念なお店なのでありました。 



【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 人気 自家製麺 化学調味料不使用 こだわり

鈴屋食堂@竹岡 千葉 県富津市竹岡 房総半島の千葉竹岡で老舗人気行列ラーメン店

 今日はOさんのご好意により千葉のラーメン食べ歩きにお供させていただきました。 

 ありがとうございました。

 初めて海ほたるに行きました。 

 360度海で、眺めは素晴らしい。 

 天気も良くとても気持ちの良い空間でした。

画像 001


 最初は自分の中では最大の宿題店である「梅の家」を訪問。  しかし、月に一度の臨休で食べられませんでした・・・  ここまで来て臨休とはついてない。

画像 002


 ということでこちらも竹岡式有名な鈴屋食堂へ。 

 房総半島の内側にあり、海の目の前にある漁師町、竹岡にあります。

 竹岡式ラーメンといえば、ご当地ラーメンで有名です。

 ラーメンを注文。  以前食べた藤枝の丸王と違う点は、玉ねぎが入っていない、乾麺を使っていないなど。

画像 002


 スープは丸王とほぼ同じ。 

 ただ、少しこちらのほうが厚みがあるかも。  しかし、ちまたで流行しているWスープなどとは程遠いですね。

 麺はかなり柔らかめの生麺。  乾麺よりは旨いです。  

 お昼時ということもあり、大人気の店内でした。  まだまだ色んなラーメンがあるものですね・・・


住所    千葉県:富津市竹岡92  地図はこちら 

       最寄り駅 JR内房線上総湊駅(徒歩だと30分くらいかかります)

営業時間 11~15

定休日   木、金



 

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 竹岡式 人気 有名 行列 老舗

丸長(目白) 東京都新宿区

 前回ふられてからの再訪問。  こちらは東池袋大勝軒の山岸氏が以前働いていたあの丸長グループのお店なのであります。

 ということは勿論東池袋大勝軒より歴史は長いということになりますね。  開店10分前に到着。 15人くらいの待ちです。  いや~、人気店ですね。

 座ると同時に「つけそば」を注文。  5秒くらいで提供されました。  今までの最速記録です。

 厨房を観察していると、麺を茹でておいて、すでに皿に盛ってあるのですね。  こんなシステムは初めて見ました。

 つけ汁はネギがけっこう浮いていて、ベースは大勝軒と少し似ていて、和風で甘辛くなっています。大勝軒より少し酢が効いていますね。  

画像 009


 麺は太くてモチモチしています。  喉越しがとても良い。

画像 010


 他の人の注文を聞いていると、「こばち」という注文が圧倒的に多い。  支払いのときお店の人に聞いてみると、チャーシュー野菜増しの小さい器との事。

 なるほど、これは旨そうだ。  次回はこれにしよう。  何だかとても癖になりそうな味なんですよね。  理由は分かりません。

 店を出ると2~30人の行列が。  まだまだ東京には行列店があったんですね~。  ビックリしましたよ。  再訪必至です。


住所    東京都新宿区下落合3-19-4    地図はこちら

営業時間 11:00-15:00

定休日   日祝休

らーめん天神下 大喜  東京都文京区

 「とり和えめん ずんだ味」とういのを狙ってきましたが、すでに終了していたようです。  ずんだとは大豆(枝豆)をすりつぶして作る緑色の餡のことです。

 以前ラーメン博物館で枝豆をテーマにして、各店がラーメンを作っていました。  個人的には欅の冷やしが気に入りました。

 冷やしとりそばもまだ始まっていないようだったので、普通のとりそばを注文。  もうこのメニューを食べるのは何回目でしょうか?  自分の中では都内でトップクラスにお気に入りのメニュー。

 塩味のスープに鶏の旨味が凝縮されていますね。

画像 001


 同行者の醤油ラーメンのスープもちょっともらいましたが、醤油ラーメンのほうがシンプルな感じ。 

 鶏そぼろ肉や鶏チャーシューも旨く、麺は少しサクサクした感じ。  こちらも旨い。

 毎年楽しみにしている冷やしとりそば、今年も早く始まらないかな???


住所     東京都文京区湯島3-47-2   地図はこちら

営業時間  11:30-15:00、17:30-21:00 祝日昼のみ ※材料がなくなり次第終了

定休日    日曜 

春木屋 荻窪本店

 3年ぶり以上の訪問。  ラーメンの歴史を語る上で外せない東京では老舗のお店。  前回の記事はこちら

画像 016


 先月ラーメン博物館で食べた春木屋のラーメンがかなり旨かったので、せっかく荻窪に来たし食べたかったのです。

 12時半くらいで6~7人待ち。  しかし回転は早くすぐにカウンターに座れました。

more...

あびすけ 神奈川県横浜市港北区

 桃源から近いかな?  と思い歩いて向かったら、30分以上かかってしまいました。  約2年半ぶりの訪問。  前回の記事はこちら

 前回はかなりインパクトのあるつけ麺だと思いましたが、今回はどうでしょう?  少し場所が変わってますね。  現在の場所は日吉駅西口から降りて、右に曲がってすぐです。
 
 主につけ麺とカレーつけ麺があり、普通で麺の量が200g、大盛で300g。  普通と大盛が同じ値段です。

 普通盛りで注文。  つけ汁を見るといかにも濃厚っぽい色で、魚粉が大量に浮いています。  その下に更に濃厚な豚骨スープ。  とにかく豚骨が濃い。

画像 005


画像 007


 麺は極太で表面はモチモチしながらもちゃんとコシがあります。  しかしかん水をけっこう使っているようで、麺だけで食べるとそれがはっきり分かります。

画像 006


画像 008


 個人的にこの豚骨は濃すぎた。  しかし、若者にはかなりの人気のようでしたよ。  私は訪問した時も満席でした。



住所    神奈川県横浜市港北区日吉2-1-8  地図はこちら

営業時間 11~翌1時

定休日   なし

銀座五行 東京都中央区

 こちらは一風堂の別形態のお店。  本店は博多にあり、西麻布にも支店があります。  蕎麦屋の文化を、ラーメン屋という舞台で表現するということで作られたお店。
 西麻布のお店には何回か行きましたが、銀座店は初訪問。  周辺にはブランドショップが数多くあり、その中の黒い巨大なビルの7Fにありました。

 今まで入ったラーメン店の中でも一番高級感があるかも。  牡励湯もかなりもものでしたが・・・

 夜に訪問したので、夜はダイニングバーになるらしく、酒を飲まなくてもお通しが出てきて高くつきますね。

画像 022


 焙煎つけ麺と塩ラーメン(小)を注文。  焙煎つけ麺の麺はかなり重く冷たい器に盛ってあります。見た目、味ともまるっきり蕎麦。

画像 021


画像 019


画像 020


画像 018


 つけ汁もそばつゆに少し油が浮く程度。  でもスープ割りは出来ましたよ。  スープ割りの器がスゴイ↓

画像 015


 麺は量がとても少ない。  つけ麺でこんなに少ないのは初めてですね。

 塩ラーメンは多分豚骨ラーメンと同じ麺でしょう。  加水率低めで色が白くかなり硬めの仕上がり。

画像 016


 スープは鶏ガラ中心のさっぱり味。  このラーメンは特筆すべきところはありません。  

 結論として、ラーメンだけ食べに行くにはあまりにも高くつくお店でした。  昼のランチのラーメンセットもありますが、それも1000円でしたので・・・



住所    東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館7F  地図はこちら

営業時間 月~水11:00~24:00(L.O.23:00)、木~土11:00~翌3:00(L.O.翌2:00)、
       日祝11:00~22:30(L.O.22:00)

定休日   なし


小倉優子音楽隊 未放送部分

 やっと本番の模様が放映されました。  私が見に行った時の記事はこちら  

ちなみに私の後姿はバッチリ映ってましたよ。  私が「これだ」と指摘出来た人には何かプレゼントあげます。

 今日の放送で放映されなくて、以前の記事に書き忘れたことがあるのですが、実はあれアンコールがありました。

 ただ、練習していた曲は少なかったので、ゆうこりんの「じゃあもう1回初めからやりましょう」とのことで、あの内容でもう1回演奏していたのであります。

 そう、会場にいた人は2回聞けたんですね~。

 又行きたいです。  次はどこでやるんだろ・・・

麺屋才蔵&丸王(ラーメン)

 今日は「静岡県の遠州掛川らーめん好きずら?」でお馴染みのactionsceneと食べ歩きです。  まずは才蔵にシャッターです。
 
 限定の鯛の煮干しラーメン(味玉入り)を注文。  いつものラーメンと違うところは、油です。  何だろ?  違うのは分かるけど、いまいち何だか分かりません。

画像 005


  お店の説明によると、鯛の煮干しで圧力豚骨スープに風味付けしたしおだれにいつもの出汁を合わせたしおらーめん浮かべたのは唐辛子と人参の香り油ということ。

画像 004


 なるほど~、人参ですか。  そういえば、色もちょっと赤かったかな?  唐辛子と鯛はあまり感じなかった。  まあ、鯛を感じられたのはわさらびの「鯛ラーメン」のほうが上かも。

 しかし、通常のラーメンがかなり好きなので、そのラーメンの違うバージョンとしては美味しかったし、食べにきてよかったと思いました。


 丸王(ラーメン)

 正式には丸王だそうです。  ボボイさんのブログに載っていた「竹岡式ラーメン」のお店。  竹岡式とは、千葉県の内房地方で作られているラーメン。  詳しくはこちら

画像 001


 あのラーメンの鬼「佐野実」氏が竹岡式の有名店「梅乃家」を訪れたとき、スープも採ってないし、乾麺を使用しているこのお店が 1日500杯売り上げるのを知ってラーメン作るのをやめようとまで思わせたのです。

画像 003


 茹で汁に醤油を入れただけ?のスープ、インスタントラーメンのような乾麺、その上に乗るチャーシュー、玉ねぎなど。

画像 002


 あの佐野実氏も竹岡式の梅乃屋のお店を判定不能と評価してましたが、私も同じ感想です。  貴重なご当地ラーメンが藤枝で食べられることに感謝しましょう。



丸王(ラーメン)  静岡県藤枝市上薮田749-15  地図はこちら

営業時間     11~14、17~20  夏場は多少営業時間が変わるようです

定休日       ?

お店の電話番号 054-638-5038

麺行使 伊駄天 本店 静岡県藤枝市&富士の大棚の滝

 土曜日(昼の部のみ)
「特濃つけ麺(影武者バージョン)」を販売します。
販売日は
5/24・5/31・6/7・6/14・6/21の土曜日(昼の部)です
限定数10〜15食

 以上お店のHPより。  こちらを狙って訪問。  店内はかなりの混雑。  お店の人もかなり忙しそう。

画像 003


 つけ汁はかなり豚骨が濃厚でドロドロしてます。  そこに魚介系が絡んできますが、とにかくこのドロドロの感じが強い。  他つけ麺用に少ししょっぱめです。

画像 002


 麺はモチモチ感とコシがあり、つけ麺には良く合っていると思われます。  個人的には某東京の有名な製麺所の麺は好きですね。

画像 001


 麺は食べ終わるとつけ汁がかなり減ってしまうと思われましたが、そうでもなかった。  スープ割りでアツアツ魚介系になり、飲みやすくさっぱりして完食。  スープ割りでかなり変わります。

 夏麺も今度始めるらしく、そちらも楽しみ。  ちょっと気になったのが、厨房内がけっこう混乱しているような感じが・・・   かなり忙しそうだったので、ちょっと心配でした。

   

  伊駄天とは関係ありませんが、富士の大棚の滝というところを見てきました。

画像 014


 雨だったこともあり、見学者は他にいません。  近くの駐車場に車を停めて歩きます。  途中にはこんな看板も。

画像 012


 つり橋を渡り滝が見えます。

画像 015


 けっこう近くまで行くとかなりの迫力。  水しぶきも飛んできます。

画像 019


 上を見ると橋があります。  かなり立派な橋ですね。

画像 016


 ここへ来る途中にあった林道の入り口を入ってしばらく行くと、この橋の上に。

画像 009


 いや~絶景。  高所恐怖症の私は長い間下は見られません。  しかし、心が洗われます。

画像 010


 富士にこんな立派なところがあったとは驚きでした。

 


桃源 神奈川県横浜市

 3年ぶりに訪問。  神奈川で「塩ラーメン」といえばここという人も多い名店です。
 相変わらず行列してますね。  以前食べた塩はメチャ旨でした。   塩のメニューは主に3種類あり(辛いのを除く)、

 塩             魚介の風味 くせになる味
 ミルク風味旨しお    しおベースのミルク風味 あっさりとんこつ風
 コッテリ旨しお      クリームを増量 乳脂肪でコッテリ気味

画像 012


 今回はミルク風味旨しお+味玉にしてみました。  スープの魚介系は旨味十分。  貝の旨味もかなりのもの。  スープのキレもとてもイイ。

画像 013


画像 014


 いいんだけど、前回食べた塩の印象に比べれば前回のほうが好みです。  この辺りは個人的な好みなので・・・

 他かなりでかいチャーシューは少しぱさつき気味。  これが2枚のっていますが、2枚もいらないと思う。  かけラーメンみたいなメニューがあれば嬉しいのですが・・・

 次回はやっぱり「塩」にしてみます。



住所    神奈川県横浜市港北区樽町2-2-19  地図はこちら

営業時間 11:30~14:30(土日は~15)、18:30~22

定休日   月、火曜(月曜祝日の場合営業、水曜休み)

唐辛子 静岡県伊東市

 仕事で伊東に来ると寄られずにはいられません。  以前食べたマーボードーフラーメンとても美味しかったのでそちらを注文。
 
 相変わらず豆腐の量が多くて感激。  スパイスやその他も他の店とは違い(ドライフルーツなどを使っている)独特なんですよね~。

画像 001


 他にも季節の野菜(今回は明日葉)が乗っています。  もちろんラーメン自体が美味しいのは言うまでもないのですが、ご飯に残ったスープをかけるのがタマランのです。

画像 002


 他牛すじなんかも店主がが作ってました。  少ししょっぱめでご飯に良く合います。

 更に「さっき打ったばっかりの手打ち麺があるよ」と言って提供していただいたのが青竹打ちの太麺。  今まで青竹で打った麺は本丸亭一番いちばんで食べましたが、こんなに太いのは初めてです。

 店主が「このカウンターの上でこうやって打つんだよ」と、わざわざ青竹を持ってきてくれて説明してくれました。

 いや~、この麺、香りよし、コシがあり実に美味しい。

画像 003


 気まぐれで青竹打ち麺を作るそうなので、いつ食べられるかは全く分かりません。  食べられた人はラッキーですね。

 なお、mixiにも唐辛子のコミュニティーがあるんですよ。


唐辛子  住所    伊東市富戸1309-4 地図はこちら

      営業時間  11:30~14、18:30~22:30

      定休日   水(昼間はやっていることもあります)。

麺バカ息子 神奈川県鶴見区

 前回訪問時自分の中で評価の高かった店がラーなび限定をやっているということで訪問。  夜の部は開店してすぐに満席。  前回は店員さんが2人で男でしたが、今回は3人で女の人も2人いますね。

画像 011

 
 つけ汁は見た目マー油入り?に見えます。  丸鶏をベースとしてセロリやバジルなどスパイスも加えて、今まで提供していた魚介系のスープとは全く違いますね。

画像 009


 う~ん、実に奥深くて美味しいです。  洋風な感じもGOOD。  鶏の旨味がスゴイ!

 麺にはトマト、ベーコン、玉子、モッツァレラなどが乗り、これをつけ汁に入れ食べると「イタリアン」。伊駄天を思い出しました。

画像 010


 旨いんだけど、表現力が無い私には上手く表現が出来ないのが残念。  食べてみれば美味しさが分かってもらえると思います。

 モッツァレラの少しねちょねちょする感じもよかった。  このメニューは大盛無料だったのですが、普通盛りでも十分でしたよ。

 もう1回食べたいけど無理だろうな~



住所    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15 八橋ビル1F

       地図はこちら

営業時間 11~15、17~22(スープ終了時閉店)  土日祝は11~スープ終了まで 

定休日  木

 
 

麺や七彩@都立家政 東京都中野区

 昨年食べた冷やし「普通だけど普通じゃない冷やし中華」、「トマトとチーズ豆腐の冷やし中華」がかなり美味しかったので、今年も始まったという冷やしを食べにきました。

 今年の冷やしメニューはこんな感じ

つけ麺 醤油 花かつお追加無料
花つけ麺 塩味
醤油もろみの中華ざる
パクチー(香草)つけ麺
トマトのつけ麺

 平日だったので14時くらいで外に一人待ち。  それでもラーメンが提供されるまで30分くらいかかりましたが・・・

 実は気になるメニューがほかにあり、そちらを注文してしまった。

中野新進気鋭賞 最優秀逸品賞 TOKYO味噌らーめん「ハイカラ」

画像 021


 中野でグルメのグランプリを決めるようなイベントをやっていたようです。 詳しくはこちら

 味噌は江戸前味噌というものを使っています。  300年前の徳川の時代から食べられているそうです。

 この味噌自体は美味しいのですが、スープにかなり油が入っています。  これはちょっときつかった。

画像 020


 更にチーズトッピングを頼んでしまったので、こってり感がスゴイことに・・・

画像 019


 七彩には珍しい油っこいラーメンでした。  濃厚味噌が好きな人は是非チャレンジしてください。

 冷やしは全種類食べたいですね~。  1回訪問で2食たべるとしても、最低夏が終わるまでに3回行かなくては。  頑張ります。


住所    東京都中野区鷲宮(さぎのみや)3-1-12 西武新宿線都立家政駅より徒歩1分

        地図はこちら



 営業時間  11:30~14:30、17~売り切れまで(1日100食)



 定休日   火曜

藤堂&卓次朗商店

 最近どうも腹の出っ張りが気になります。  そこで決心しました。

沼津まで自転車で行ってみよう。  少しはやせるかも。
 予想では3時間くらいで着くと思いましたが、片道4時間もかかりました。ほとんど休憩はしていないし、何せママチャリですよ。

 いや~、疲れた。

 藤堂のHPで見つけた「濃厚豚骨つけ麺 風雅(ふうが)  5月30日(金)~6月1日(日)売切れ次第販売終了」というもの。

 残された日は今日のみ。ちょっと出遅れましたが、注文できました。  私たちの2~3組あとで売り切れだったらしい。

 このメニュー、去年の6月に夜限定で提供していました。  つけ汁は去年とほぼ同じ。  ピリ辛でスゴイ豚骨ではなく、藤堂らしいとても上品でバランスの取れた完成度の高い一品。

画像 005


 麺のトッピングは少し違って、去年はあられのようなものが乗っていたと思います。  普通と中盛りが同じ値段だったので、中盛りにしてみる。

画像 004


 かなり麺の量は多いですね。  しかし、麺が美味しいため、スルスル胃の中へ・・・  あっという間に完食。

 スープ割りがメチャ旨いのもいつもと変わらず。  外せません。  同行者のSさん夫妻も満足してくれたようでよかったです。

 
 2軒目は今日から「カリーつけ麺」が始まったという卓次朗商店へ。  昼の部終わるかな?という時間に行きましたが、店内はかなりの混雑。

画像 001


 つけ汁は黄色く、何とその上に魚粉がタップリ。  じゃがいもなども入っていますね。  予想よりドロドロ感があり、これは美味しい。

画像 002


 いつもの麺を入れて食べると、麺にカレーが良く絡む。  これでもかというほど絡んできます。 こりゃ~旨い。  こちらの麺もあっという間に完食。

画像 003


 つけ汁がほとんど残っていません。  あれだけドロッとしていれば当然でしょうが・・・  スープ割りにしてみると、カレー味に私の大好きな魚介スープ。  上品なカレーラーメンのスープみたいです。 こちらも文句なしに旨い。

 更にご飯を少量入れて食べると「あ~~~~~旨い」。  旨くないわけがありません。  大満足の一品でした。

 さて、この後再びチャリで帰ったのでありますが、またしても4時間以上かかりました。  そして、家に帰り体重計に乗ってみると、

1キロ減ってる!

 8時間もチャリこいでこんなものかと思いましたが、ラーメン2杯(しかも両方つけ麺)食べて帰ってきたからしょうがないかな?
以下はfeedlyの登録用ボタンです
follow us in feedly
プロフィール

静岡人

Author:静岡人
 毎週水曜日SBSラジオの「GOGOワイド らぶらじ」の「今日の聞いてみよう」というコーナー(15:40頃)に出演させていただいております。

 静岡市在住のラーメン大好き人間です。 主に東京とその近辺のラーメンを食べ歩きます。
ラーメン食べ歩きで47都道府県に行っています。 
 当ブログは、主にこんなラーメンがあるよという情報提供が目的であり、ラーメンそのものの分析のようなことは公開しておりません。
 あまりラーメンのこと詳しくないので、御了承ください。
食べた日と、記事を書いた日はほぼ一致しませんのであしからず。

 ビートルズが好きで、ゆかりの地めぐりにイギリスに行きました。
 旅行記やコンサートの記事もあります。

 twitterやってます
 @sizuokajinn (静岡人で検索してください)
 フォロー&リツイート大歓迎です。よろしくお願いします。 

 関わらせていただきましたテレビ番組
 筧利夫のサタハピ静岡
 BSジャパン 武田鉄矢の昭和は輝いていた

 ラジオ番組
 SBSラジオ 山田辰美の土曜はごきげん

 ラーメン本
 ラーメンマップ静岡
 ラーメンwalker静岡2013
 ラーメンwalker静岡2017

最近の記事
こんな商品が通販で買える!
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ランキング
静岡市在住のラーメンつけ麺大好き人間です。 主に東京とその近辺のラーメンつけ麺を

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

第三希望のしがないブログ ~静岡西部・浜松 ラーメン・つけ麺~

新潟ラーメンを語る
ポイント二重取りにチャレンジ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス こちらに会員登録してサイトを経由して買い物をするだけで、ポイントがたまっていき現金やギフト券、電子マネーなどに交換が可能です。100%ポイント還元(実質無料)(超お得)もアリ。
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
タグ

人気 ラーメン ランチ営業 日曜営業 家族・子供と 同僚・友人と 一人で 行列 老舗 豚骨 醤油 濃厚 煮干 有名 魚介系 自家製麺 静岡 餃子 つけ麺  雰囲気 味噌  カレー モチモチ チャーハン 限定 動物系 テレビ 鶏白湯 ニンニク 冷やし 朝ラー 中華そば 東京 焼きそば ノスタルジック まぜそば 女性 完成度 うどん ガンダム 浜松 お台場 唐揚げ 隠れ家的 友人・同僚と 豚骨臭 トマト 北海道  マグロ 和風 ラジオ 台湾 そば お洒落  秘境 デートで 世界遺産 背脂 全粒粉 中華料理 ガッツリ タンメン おすすめ アツアツ ビートルズ 手打ち 化学調味料不使用 清水 ドロドロ 再訪必至 焼肉 比内地鶏 青森 山奥 こってり 二郎 イギリス 深夜営業 カツオ 二郎系 地鶏  ロンドン 担々麺 低温調理 冷やし中華 隠れ家 レモン 英国 昭和 焼津 沼津 あっさり オリンピック カツ丼 油そば コラーゲン 新東名 宮城 藤枝 ラーメンショー 第二東名 まぐろ 富士宮 新潟 手火山式 三島 軍鶏 麻婆豆腐 チーズ 極太 仙台 美人 NEOPASA おでん 極太麺 富士 白醤油 蕎麦 冷麺 やきそば お好み焼き 和歌山 掛川 福井 安い サービスエリア リヴァプール 札幌 丸鶏 利尻島 竹岡式 高山 ネオパーサ ワンコイン ラーメンフェスタ 東京ラーメンショー 岡山 海鮮丼 島田 白河 柚子 韓国 福島 家系 ゆきりん 沖縄そば クラプトン 横浜 ラーメン博物館 濃度 24時間営業 池袋 帯広 わさび 釧路 サンマ 食堂 支那そば ボサ系 辛い 海鮮料理 名古屋コーチン 富士山 新横浜ラーメン博物館 秋刀魚 湯河原 かわいい こだわり 博多 トリュフ 佐野 薩摩観光大使 ウニ チャーシュー 24時間営業 根室 パーキングエリア 素晴らしい 会津若松 僻地 燻製 ご当地 小倉優子 フェスタ 京都 大間 豊橋 秋田 無化調  豆乳 ミシュラン ベジポタ 太麺 接待で 牡蠣 名古屋 ランチ 女子 お茶 ご当地ラーメン 大勝軒 長野 伊豆 大阪 カフェ 松本 室蘭 ワンタン オンリーワン クリーミー カワイイ 町田 水木しげるロード 牛骨 とんこつ カツ ラーメンマップ 全粒紛 八戸 日光 サンマーメン 利尻 真空調理 酒田 寿司 山形 網走 ミドリムシ さんま 岩手 冷し つけそば グリーンカレー 荻窪 山梨 新宿 徳島 イベリコ  中毒性 御殿場 本マグロ  かつお 東京ラーメンショー2012 小麦 スタミナ パストラミ 沖縄 冷やしラーメン 淡麗系 つけ麺博 お台場ラーメンパーク 通し営業 函館 磐田 豚丼 海鮮物 下田 燕三条 手切り 鮮魚系 AKB 黒豚 カラシビ  しょうゆ 古民家 焼豚 文化遺産 ヘルシー デザート ジャンク 八王子 アビイ・ロード 高円寺 路地裏 喜多方 水窪 ローストビーフ アンチエイジング 再訪確実 青竹打ち 台湾まぜそば ワンタンメン 汁なし 朝ラーメン 手火山 乾麺 そば、餃子 AKB48 ラム イケメン ランチタイム営業 外せない  イリコ 讃岐 佐久間町 熱海 熊本 鉄板焼き 中華そば焼きそば、タンメン 生醤油 胡椒 滋賀 アゴ出汁 オススメ 古民家風 ボザ系 中村屋 平打ち カキ うなぎ 富士市 鹿児島 敦賀 井川 伊東市 ソーキそば 深夜 鳥取 大つけ麺博 茨城 もりそば ラーメンパーク 取材拒否 海鮮 女子博 あつもり グルメ 袋井 中国料理 閉店 激辛 さくらえび 豚骨魚介系 伊東 マー油 王様中華そば 女の子 石神本 うに 餃子、麻婆豆腐 宮古 柚子胡椒 神奈川 アゴ 喫茶店 長岡 釜石 牧之原 パクチー 冷し中華 スパイス 千葉 サバ トロトロ  焼き肉 

フリーエリア1