めんりすと 静岡県三島市

 今日は平日限定10食のな・ん・ば・ん(鶏白湯のカレー風味)狙い。  こちらも他の限定同様一杯ずつ小鍋でスープを温め直して丁寧に作られています。

画像 001


 上に乗っているのは、豚のチャーシュー、鶏肉、トマト、きのこ、フランスパンなど。  提供されるとカレーの良い香りがけっこうきますね。

画像 002


 スープには揚げネギも入っていて、よいアクセントになっています。  スープ自体はさらりとしていますね。

画像 003


 麺はいつもの全粒粉入りの麺。  なんと、こちらの麺はあの卓次朗商店で使用していると製麺会社秋山製麺だったかな?)が同じということが分かりました。

 フランスパンもスープに浸して食べると美味しいのですが、1つだけ入っていたトマト、これが味が凝縮されている感じで美味しかった。

 私がいる間は限定は出てなかったので、ちょっと遅い時間でも大丈夫かも・・・


住所    静岡県三島市梅名108-2 地図はこちら

 営業時間  (平日)11:30~14:30、18~21(スープが無くなり次第終了)

       (土日祝)11:30~14、17:30~21

 定休日   火曜
 

東池おはこ大勝軒 東京都豊島区

画像 032
 元東池袋大勝軒の店長をされていた柴木さんが先月オープンさせたお店。

画像 031
 

 巣鴨駅から徒歩5分ほど、けっこう目立たない場所にありました。

 店はとてもキレイで、カウンター席とテーブル席が少しあります。 

 しかし、この店長とキレイなお店はかなりミスマッチ(失礼)。

 何と、店員に若くてカワイイ女の子もいましたね。

 メニューは前とほぼ同じ。 

 麺は少し細くなり、自家製麺になったようです。 

画像 034



 今はどこの大勝軒も自家製麺になりつつあるそうです。

 そして、麺かためが出来るようになっていました。 

 以前の東池袋大勝軒は麺硬めお断りでしたので、ビックリです。

 前は山岸さんのお店ということで出来ませんでしたが、今はお客が望めばやりますよとのことでした。

 甘辛いスープはほぼ以前と同じと思われます。

画像 033
 

 まだお店もオープンしたばかりでそんなに混んでいなくて、柴木さんとも少しお話することが出来ました。 

 以前のお店では考えられないことでしたね。

 前のお店のような緊迫感はありませんが、のんびりやってほしいですね。

下の写真は元東池袋大勝軒の場所に貼ってあったチラシ

画像 018

画像 020

画像 019


きじ亭 靜岡市葵区

 今日から発売の香酢の油そばを狙いにきました。  11時15分くらいで先客3。

 その中に空パパさんもいらっしゃいました。  お互いきじ亭好きですよね。

画像 028


 提供された油そばを見て「あれ?」と思う。  店主は前に食べた試作とほぼ一緒と言っておりましたが、魚粉が乗っているのが違います。

画像 027


 早速よ~く混ぜて食べ始める。  以前より酢がストレートにこないですね。  魚粉が加わることによってけっこうマイルドになって食べやすいですよ。

こりゃ旨い。

 麺もあったかいし、冬でも美味しい。  更に前回同様自家製ラー油を投入。  う~ん、味の変化がとてもGOOD。

画像 026


 ちょっと気になったのが、大盛を食べていた他のお客さんですが、大盛にすると麺が通常の2倍になるので、あれでは良く混ぜて食べるのはかなりつらいと思われました。

 ユウちゃん、その辺りが今後の課題では・・・ ちなみに、味はかなり私の好みで完食でした。

麺行使 伊駄天 本店 静岡県藤枝市

 金曜日の夜のみ「影武者」という豚骨専門店になるということで行ってきました。 

 未食だった越豚を注文。

画像 009


 いつもの影武者のラーメンの味噌バージョンになっています。 

 麺の上に肉味噌が乗っていますね。

 ちょっと分かりずらいですが、のりの下にあります。 

 こちらを溶きながら食べていく。

画像 010


 臭みの無い豚骨スープに味噌が絡んでいき、実に豊かな味わい。 

 思わずニコニコ顔になってしまいました。 

 豚骨が苦手な私でもかなり満足できる一杯です。

 麺はいつもの平打ち麺。

 薫玉も乗っています。

画像 011
 

 こちらもとても旨い。

 あっという間に完食。 

 同じものをもう1杯食べようかとも思いましたが、又次に来るときの楽しみにしようと思い、お店を後にするのでした。

 本当に金曜の夜しか食べられないというのがもったいない

焼豚ソバ 黒ナベ 東京都豊島区

 高田馬場から途中都電荒川線に初めて乗って、東池袋4丁目で降りる。 

 バスみたいに降りる時押すボタンがあったりしました。

画像 025


 駅を降りるとすぐ目の前にお店がありました。  先客0。 

 まだ開店したばかりのお店だからでしょうか。

 それにしても、ここはあの超有名店「東池袋大勝軒」のすぐ近く。 

 メニューは焼豚ソバのみで、並や大があります。 

 並を注文。 

 

more...

わさらび 静岡県沼津市

 季節限定の鴨柚子つけそばを注文。  以前試食させていただいたのは鴨のラーメンだったので、こちらは初になります。

 別皿で鴨のロース肉が提供されます。  大根おろしが添えられていて、これが鴨肉といっしょに食べると美味しい。

画像 010


 つけ汁自体には鴨のダシはとっていないが、カツオのダシが効いていてこれまた美味しい。

画像 009


 しかし、一番美味しいのがねぎだったのであります。

  このねぎは鴨の油で焼いてあり、香りも味もたまらなく美味しい。

 麺はいつものつけ麺用の太麺(細麺と選択出来たんだったか忘れた)で、美味しくてあっという間になくなる。

画像 011


 スープ割りもいつもの魚介味が顔を出し、これまた全部飲んでしまった。

 1月の初めはラーメンもあったらしいが、鴨が予想よりかなり出てしまい、つけ麺のみにしたということでした。

 いずれにしても、原価もかなりかかっていて、お得なつけ麺なのではないでしょうか?  近いうちに細麺も食べに行くのは確実でしょう。

わさらび   住所    静岡県沼津市花園町8-1  地図はこちら

         営業時間   11:30~14:30、17:00~21:00

                いずれもスープがなくなり次第終了

          定休日   月、第2,4火曜(但し、月曜が祝日の時は昼のみ営業、

                火曜が祝日の時は休み

藤堂 静岡県三島市

 今月から第2、4火曜の昼間営業が始まったということで、今日なら混んでないかと思い訪問。 しかし、行ってみると店内満席でした。

 しかし、先週の土曜は前を通って10人以上行列していて諦めたので、それよりはましかな。

 以前食べた味噌味の柊(ひいらぎ)が火曜限定で復活していたので、それを注文。  これを食べることが出来るのは月に2日、しかも昼のみ、さらに数量限定(数は書いてなかった)と、敷居がメチャ高い。

画像 001


 相変わらず味噌の甘味とダシのバランスが素晴らしい。  そして、ちょっと辛い。  辛味によって旨味が引き立っているのもあるでしょう。

画像 002


 完成度が半端じゃないです。

  基本のスープの出来がいいので、そこから色々アレンジしても、こんなに美味しいスープが出来るのだと思います。

親子鶏そばも甘味と辛味が両立していました。

 後、店員さんに聞いたところ、親子鶏そばは材料の関係から平日の夜に提供するときがありますよとの事でした。

 今年初の藤堂、大満足でした。

 めん処 藤堂のカップラーメン発売決定!  サークルKサンクスさんより1月23日(水)に静岡県内限定で、藤堂のカップラーメンが発売! 他にもまかない丼、高菜チャーシューむすびも発売のようです。

 さらに、1月23日静岡第一テレビ 『静岡○ごとワイド』 (16:47~19:00)にて藤堂が出るようです。

 定休日が変わりました。

 住所    静岡県三島市安久142 ハイツ杉沢101 地図はこちら



  営業時間  11:00~14:30 17:30~21:00(スープ終了時閉店)

  定休日   火、水(第2、4火曜の昼間のみ営業)

きじ亭 靜岡市葵区

 店主のブログにばかでかい写真とともに近日発売というのが載っていましたね。

 どんなものになるのかと思い、聞いて発売と同時に食べようと思ったら、ユウちゃんから「試作品でよければありますよ」。との事。 断る理由などありません。

画像 003


  黒酢を使った油そばとでもいいましょうか、いつもの麺の器が提供されるとツ~ンと鼻にくるすっぱい匂い。

 そして、麺をちょっとどけてみるとありました、底のほうに黒酢が入ったタレが。

画像 002


 これを豪快にかき混ぜる。  混ぜる。  混ぜる。

 斑鳩でも油そばとはよ~く混ぜて食べて下さいと説明に書いてあったので、これでもかというくらい混ぜてみました。

 食べ始めると、黒酢の風味がメチャ強い。  酢が苦手な人にはお薦め出来ません。  しかし、食べていくうちに慣れてきました。

画像 001


 そこで調味料の自家製ラー油を入れてみます。  酢がけっこう強いので、ラー油もけっこう入れても大丈夫です。

これは旨い。  味の変化が面白い。 ラー油は必需品な感じがしました。

 麺もあつもり(一度水で絞めてから、又麺を温め直す、スープが冷たくなってしまうのを防ぐため)なので、寒くても食べられるし、こりゃいいや。

 私はすっぱいのが好きなので、かなり好みの一品でしたよ。 

 まさか、靜岡でこんな油そばに出会えるとは・・・ きじ亭恐るべし。

  なお、発売は次の日曜からになるかな? と店主がおっしゃっておりました。  一応、行く前に店主のブロでで確認してください。

 フライングになってしまうので、記事を書くことの許可は店主よりいただいておりますので、あしからず。

 わさらびなどの時も試作品等の記事を書くときは、許可はいただいてますよ。

めんりすと×2

 会計を終わらせて帰ろうと思った時靜岡人さんですよね?と店主より一言。

  店主は店を開く前は食べ歩きが好きで、卓朗商店をはじめ色んなところに行っていて、私のことも知っていたようである。

  ちなみに、開店日の情報は卓朗商店の主人から教えてもらってました。 

 ちょっと話を伺いましたが、他のラーメン店での修行経験はないものの、食の業界では何十年もやっておられたんだとか。

  確かに一つ一つの仕事が丁寧なんですよね おみやげにラーメンのこだわりを書いた資料をいただきました。

画像 001


 麺、スープ、たれ、香味油&トッピング、トッピングです。  写真はその一部。

 今日はトシモンさんのブログの情報で気になっていた限定狙いです。 

 ぼんごれを注文。  一日限定10食です。

画像 006


 あさりのスープにトマトとガーリックの風味のラーメン

 スープは1食ずつ小鍋にあさりとトマトを入れて作っていますね。  そのあさりもラーメンの中に入ってきます。

画像 004


 このスープ、あさりの風味がスゴイ!

 多分ここまであさりを使ったラーメンは靜岡では初。

 以前ひるがおでは食べた以前ひるがおでは食べたことありました。

 あさりが嫌いな人にはお薦め出来ませんが、私はあさり、トマト、ガーリックこの組み合わせ大好きでしたよ。

画像 005


 1杯目が美味しかったので、続いて2杯目未食だったあんばい(塩のさっぱり味)を注文。

画像 003


 魚介ダシと丸鶏、豚の組み合わせのスープはけっこう透明度が高い。 

 そこに少量の魚粉が入って私的にはかなり好きな味。

 チャーシューの上に梅肉が乗っていて、それを溶きながら味の変化を楽しむ。 

 少量のしそも入っていたりして、これは美味しい。

画像 002


 2杯目だったにもかかわらず、完食。 

 他にも限定を考えているようで、目が離せないです。

  やっぱり他の店を食べ歩きしたり、インターネットなどで情報収集をよくやっている方はいろんなことを知っていて、ラーメンにも反映されますね。


祝 V2達成! B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリ富士宮やきそば うるおい亭 富士宮市

 祝 V2達成! B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリ富士宮やきそば

 ちょっと古いネタのような気もしますが、日本全国からB級グルメが数多く集まって腕を競うB-1グランプリで二年連続日本一に輝いた富士宮焼きそばを食べにきました。

 以前ラーメン仲間の親父さん(富士宮)からお薦めのお店は聞いてありました。

画像 008
 

 今回は一度振られたことのある「うるおい亭」を訪問。

画像 007


 昼時ということもあり、10分ほど店外で待ちました。 

 席に座ると壁に芸能人などのサインが。

 私の目の前には「コブクロ」のサインもありましたよ。

 焼きそばやお好み焼きが食べられますが、今回は「うるおい焼そば」(なぜかきは入らない)を注文。

 840円と焼きそばとしてはちと高いですね。 

 お店の人が焼いてくれます。

画像 004
 

 麺は普通の焼きそばとは違い、富士宮特有の加水率低目の麺。 

画像 003


 具はエビ、キャベツ、肉かす(豚の背油からラードを絞った残りかす)を加え、ウスター系ソースで焼き上げ、魚系(鰯や鯖)のだし粉をかけて仕上げるというもの。

画像 002


 仕上げに真ん中に生玉子が入ります。 

 紅生姜が乗り、完成。 

 出来るまでが目の前で見られるので、けっこう感動します。

 旨~~~~い

 やっぱり出来立てをそのまま鉄板の上から食べるというのは、又美味しさが持続します。 

 これだけでも十分美味しいのに、調味料の辛味噌を加えると

画像 001


 又一段と旨~~~~い

 近所にあったらもっと通ってしまいそうだと思っていたら、驚愕の事実を発見!

 何と、家の近所に支店があるではないか

画像 005


 あの、駿府夢広場に出店していたようです。

  知らなかった・・・

うるおいてい 本店




関連ランキング:焼きそば | 西富士宮駅


富士山ラーメン 麺鬼  静岡県富士市

画像 014
 先日放映された「とびっきり靜岡」のラーメン特集で出ていたお店。

  去年11月に出来たばかりだというのに行列も出来るときがあるとか。  仕事が富士方面の今日を逃さずにはいられません。

 前の晩、インターネットで詳しい場所を探そうとするも、情報がほとんどありません。

  やっとのことでパッケージプラザというお店の隣だということが分かり、パッケージプラザのHPから場所を探しました。

 テレビにも地図が出ていましたが、あれでは全然分かりません。

 基本のメニューは

 黒富士     旨味の凝縮した醤油味

 白富士     あっさりタイプの豚骨味

 名水手打ち   超多加水麺、富士山の恵みを凝縮したラーメン。プリプリしたスープの旨味を絡め            る究極の麺

 赤富士     ゴマペーストを隠し味にした旨辛味噌

 特製麺鬼    豚肉ともやしをにんにくと唐辛子を加えて炒めたトッピング、はまったら最後麺鬼地           獄にはまります

 鬼富士     秘伝のタレで煮込んだ特製モツ煮込みがトッピングされています。  スープのベー           スは赤富士

 牛スジラーメン たぶん牛スジが入ったラーメン

 極(きわみ)  醤油豚骨で、マー油入り。  テレビで紹介されてました

 他チャーハン、餃子などもあります。

麺屋武蔵武骨にも黒、白、赤とありましたが、関係なかったみたい。

more...

新小林@下田 静岡県下田市 下田の人気有名ラーメン店

 ラーなびで下田で検索すると、こちらのお店とどさんこラーメン(チェーン店)が出てきた。  

というわけで、今日の昼食はこちらですね。

画像 001


 下田港のすぐ近くにあり、ペリー上陸の記念碑なんかも近くにあります。  お店はかなり年季の入った感じで、老舗の中華飯店です。

 ラーメン専門店ではないので色々中華料理のメニューもありますね。  ちなみに店長のお薦めはこちら・・・

画像 005

画像 006


 もっとお金持ちだったら食べられるのに、残念。

 

more...

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 人気 ラーメン 下田

ずん・どう&きじ亭

ずん・どう

 コンビニ店長さんのの記事で知った伊勢丹の大北海道展。  その中に出店しているずん・どうに行ってきました。

  函館に本店がある塩ラーメンが有名なお店です。 ほぼ開店と同時に訪問。  すぐに入店出来ました。

  メニューが思ったより少なく、私が味噌豚骨、友人が塩ラーメン80'sを注文。

 塩はちょっともらったけど、かなりあっさりでしたね。  揚げネギが美味しい。

画像 007


 味噌豚骨は豚骨がクリーミーで甘味のある味噌が良く合います。  スープにはラー油が所々浮いてますね。

画像 006


 揚げネギは塩と同じです。

画像 005


 麺は北海道ではお馴染みの黄色い中太ちぢれ麺。  味噌には良く合います。  個人的には味噌のほうが好きでした。

画像 004


 ちなみに16日までだそうです。
 

 きじ亭

 店主のブログによると、裏メニューのエスニック風もんじゃ風つけ麺900円(後から分かったが、コンビニ店長がつけた名前らしい)が始まったということでそれを注文。

 11時半くらいだったが、店内は満席でした。

 かなり人気が出てきましたね。

 説明によると、エビの魚醤ダレとラー油をコク増しでやった方法で、乳化させ、さくらエビ魚粉、乾燥パクチー、レモン汁を使ったつけ麺ということです。

つけ汁が目の前にきた瞬間、強烈な海老の香りがスゴイ・・・

画像 003


 それに年越しつけ麺のときのようなマヨネーズが入ったような色。  そこに細かいパクチーがちりばめられています。

画像 002


 他の印象が強いので、パクチーは思ったほど目立たない。 かなりのインパクトを感じます。

 麺はいつもと同じ極太胚芽入り。 エビの香りは最初かなり感じたが、食べていくうちにあまりしなくなり、代わりに辛さが効いてきました。

 それがスープ割りで更に辛くなった(感じた)。  さすがに最後のほうはかなり辛かった。

 辛いのが苦手な人はスープ割りはやめたほうがいいかも。

 今までの裏メニューシリーズのいいとこ取りをしたようなメニューでした。

 今まで見たことのない看板も発見!

画像 001

博多長浜ラーメン 山梨県韮崎市

 長野にスキーに行った帰り、「ここ美味しいよ」という情報を教えてもらい、こちらに向かう。

画像 007
 

 国道20号線沿いにあり、場所も分かりやすい。

 ラーなびの情報によると、山梨県では豚骨の食べられる店がそんなにないらしい。 

 メニューは豚骨ラーメンと、味噌豚骨ラーメン、他チャーシュー丼(この日は売り切れでした。)などがある。

 他の2人は豚骨ラーメンにしたので、私は味噌豚骨にしてみる。  スープは臭みがほとんどなく、けっこう美味しい。 

画像 005


 クリーミーさもあり、こってり好きの人も満足できるでしょう。

画像 004


 麺は豚骨ラーメン特有の極細ストレート麺。

画像 003
 

 もちろん替え玉も出来ます。

画像 002


 この替え玉、男性なら2~3玉頼む人が多いようでした。 

 私は1つだけでしたが、友人は3玉頼んでましたよ。

 替え玉とは、麺だけゆでて提供してくれて、残ったスープに入れるという、博多豚骨ラーメンでは当たり前のようにあるもの。

 そして替え玉をいくつか注文しても食べていて飽きがこないように、トッピング類が充実していますね。 

 紅生姜、ごま、胡椒、替え玉のタレ、ニンニクなど。

画像 001


 替え玉もけっこうアツアツでくるので、スープの温度も下がりません。

 店内の壁には、替え玉いくつ食べたという記録の色紙が沢山貼ってありました。

住所    山梨県韮崎市一ツ谷2066-1 地図はこちら




 営業時間  11~23(売り切れ時閉店)

 定休日   なし

麺屋 Ryouma@高田馬場 東京都新宿区 トマトラーメンが女性にも大人気

 七彩に向かうも臨時休業。 

 次に行く予定だった麺屋 Ryoumaを訪問。 

 つい最近出来たばかりだそうです。 本店は新井薬師駅前にあるお店の支店ですね。 

 ラーなびの達人速報などで知ったこちらにしかないメニューのトマトのラーメン狙いです。

 Sioトマトラーメンモッツァレラチーズトッピング+梅味の玉子を注文。 

 トマトが服にはねるといけないということで紙エプロンの提供もあります。

画像 030


 

more...

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

中華そば つし馬

 日本でもトップクラスの豚骨ラーメンの名店、田中商店が手がけたセカンドブランドのお店。

 前回のラーなび限定の記事。  津軽バリ煮干しそばを注文。 

 食べる前からすでに香りで体中からアドレナリン出まくりです。

画像 007


 これはすごい量の煮干しだ!

画像 006


 おそらく都内で食べられる煮干しラーメンの中でも1~2を争う煮干しの濃さ。

 麺は中華そば伊藤と見た目は似ている四角い細麺だが、けっこう柔らか目の仕上がりでこの辺りは違います。

画像 005


 今日は青森出身のTさんと食べたのですが、Tさんは小さいころからこんなラーメンはいつも食べていたそうです。 

 ウラヤマシイ。

 午後3時くらいだというのに店内はほぼ満席。  すごい人気ですね。

 煮干し好きにはたまらないお店でした。

 近くの仲見世通りの一番奥にあった揚げ饅頭のお店。  浅草九重です。

画像 003


 写真は抹茶味。  これが美味しかった。

中華そば つし馬 住所    東京都台東区浅草1-1-8 地図はこちら

        
 営業時間  11:30~21:30        

 定休日   なし

MIST 東京都渋谷区

 あのちゃぶ屋の新形態のお店。  実はこちら、話題のお店ではありましたが、初訪問。  原宿駅から歩いて向かうが、明治神宮の初詣客で駅周辺が大変なことになっています。

途中にあるSMAPSHOPも大行列。

 やっぱりMISTも行列でした。  30分ほど待ってから入店。  お、昨日胡心房にいらっしゃった森住氏が作っています。  正月限定の浮花糀味噌胡麻らーめん(うきはなこうじみそごまらーめん)を注文。

more...

らーめん天神下 大喜  東京都文京区

 開店15分前に到着。  正月15食限定の親子鶏そば狙いです。  私の前にすでに20人くらい並んでます。 

 少し不安でしたが、何とかGET。 

 お、後のほうにマイミクシイの春みかんさん発見。 

 昨日胡心房にもいらっしゃいましたね。

                     画像 016
                     

 限定は2食ずつしか作れないらしく、えらく回転が悪い。 

 提供されたラーメンは親子丼のように卵ででとじてあり、けっこう沢山の鶏肉や三つ葉なども入る。

                     画像 015


 鶏肉は塩コショウで味付けして表面をローストしてあり、かな~~~~~~~り美味しい。  

                     画像 014


 いつもの私が大好きな鶏そばをベースにここまでやってあれば、美味しいに決まってます。 

 これなら提供に時間がかかるわけだ。 

 これはこれでかなり完成度も高くて美味しかった。  お正月SPということですね。

店を出ると5~60人の大行列が。

 すぐ近くの湯島天神の初詣客と重なり大変なことになってましたよ

麺行使 伊駄天 本店 静岡県藤枝市 2008越冬Ver2.0

 去年の暮れに食べた越冬2007の味噌ラーメンがとても美味しかったので、今年靜岡の食べ始めはこれにしようと思っていました。 

 で、行ってみると何とバージョンが変わっていて、バージョン2のあつ玉味噌つけ麺になっているではないか!

画像 002


 麺は少量のダシ汁に浸かっていて、麺がくっつかないようになっています。

画像 003
 

 その上に肉味噌が四角盛られていて、さらに生卵,周りにはねぎがが乗っています。

 このアイデアも靜岡ではかなり珍しい良く考えられたもの。

画像 004
 

 大喜の釜揚げ味噌もりそばみたい。

 つけ汁は豚骨、魚介、醤油が交じり合ったもので、特に節が強く感じられます。 

画像 006


 そしてピリ辛で肉味噌が混じってくると味の変化が・・・

画像 005


 こりゃ旨い!

 もう夢中で食べまくりました。  

 バージョン1もかなり美味しかったけど、バージョン2も驚きましたね。 

 ただし、節系が苦手な人はだめかも。

味噌より節のほうが強い感じ。

 食べ終わろうとしていたらあるお客さんが「バージョン1はないの?」と店主に質問。 

 「出来るよ」との事。 

 私も便乗して頼んでしまう。

画像 009


 結局2杯も食べてしまうのであった。 

 新年早々大満足でした。

 ちょっと気になったことがあったので書きますと、私が食べているとヨッパライの2人組が入ってきてまず、券売機のところであーだこーだ言ってなかなか券を買いません。

 10分くらいの間に店主の奥さんが2~3回同じことを説明しに行く。 

 その間も後で券を買う行列が出来る。

 やっと買ってラーメンが提供されるのを待っていると、「水、無いの?」とわめく。

 「目の前にあるじゃねーか」と私は思う。 

 本当に目の前に「お水はセルフサービスでお願いします」と書いた紙が張ってある。

 それでも、「自分でやるの?」と言って、水が提供されなかったのが不満だったらしい。

 いるんですね、こういう常識のない人。 

 KYってやつ?

 私が店員の立場だったらキレていたかも・・・ 

 こういう処理も出来ないとダメなんですね。 

 お店の方は大人でしたよ

ラーメン ロック ンロール ワン@ 町田 (ラァメン家69’N’ROLL ONE) 神奈川県相模原市(最寄り駅は町田)

 このお店に向かった食べ歩きメンバーは、トシモンさんWackeyさんN男くん、私の4人。

 予定では違う店に行く予定でしたが、N男君の「今日ロックはニボニボありますよ」との情報で予定変更。

 限定の年越しニボニボを注文。  チャーシューが2枚(鶏と豚)、寿の文字が入ったのり、なんと薄<いもちなどが乗る。

画像 016


 スープを一口。  ちょっと強めに効いた醤油の奥深い味と、とても上品な煮干し味の組み合わせがとてもいい!。

 私の好みにドンピシャリ。  自然に顔がにやけてしまいました。

 麺もいつもと違い、極太になっています。  これは珍しい。  柔らかめの麺も実によく出来ていますね。

画像 001


  スープもちょっと強めなのでバランスがいいです。

 遠征1軒目から非常にレベルが高いラーメンで、スープまで完飲完食。  次もあるのに・・・


住所    神奈川県相模原市上鶴間本町4-36-7 地図はこちら

  

  営業時間  11~スープ終了まで

  定休日   無

【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : 煮干 醤油

以下はfeedlyの登録用ボタンです
follow us in feedly
最近の記事
プロフィール

Author:静岡人
 静岡市在住のラーメン大好き人間です。 主に東京とその近辺のラーメンを食べ歩きます。
ラーメン食べ歩きで47都道府県に行っています。 
 当ブログは、主にこんなラーメンがあるよという情報提供が目的であり、ラーメンそのものの分析のようなことは公開しておりません。
 あまりラーメンのこと詳しくないので、御了承ください。
食べた日と、記事を書いた日はほぼ一致しませんのであしからず。

 ビートルズが好きで、ゆかりの地めぐりにイギリスに行きました。
 旅行記やコンサートの記事もあります。

 twitterやってます
 @sizuokajinn (静岡人で検索してください)
 フォロー&リツイート大歓迎です。よろしくお願いします。 

 関わらせていただきましたテレビ番組
 筧利夫のサタハピ静岡
 BSジャパン 武田鉄矢の昭和は輝いていた

 ラジオ番組
 SBSラジオ 山田辰美の土曜はごきげん

毎週水曜日SBSラジオの「GOGOワイド らぶらじ」の「今日の聞いてみよう」というコーナー(15:40頃)に半年ほど出演させていただいておりました。


 ラーメン本
 ラーメンマップ静岡
 ラーメンwalker静岡2013
 ラーメンwalker静岡2017

ポイント二重取りにチャレンジ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス こちらに会員登録してサイトを経由して買い物をするだけで、ポイントがたまっていき現金やギフト券、電子マネーなどに交換が可能です。100%ポイント還元(実質無料)(超お得)もアリ。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
静岡市在住のラーメンつけ麺大好き人間です。 主に東京とその近辺のラーメンつけ麺を

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

第三希望のしがないブログ ~静岡西部・浜松 ラーメン・つけ麺~

新潟ラーメンを語る
ランキング
こんな商品が通販で買える!
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
タグ

人気 ラーメン ランチ営業 日曜営業 家族・子供と 同僚・友人と 一人で 行列 老舗 豚骨 醤油 濃厚 煮干 有名 魚介系 自家製麺 静岡 餃子 つけ麺 雰囲気  味噌 カレー  モチモチ チャーハン 限定 テレビ 動物系 朝ラー 鶏白湯 ニンニク 冷やし 東京 中華そば 焼きそば ノスタルジック 女性 まぜそば うどん 浜松 完成度 隠れ家的 ガンダム お台場 唐揚げ トマト 北海道 友人・同僚と 豚骨臭 和風 お洒落  そば マグロ 秘境 ラジオ 台湾 おすすめ  背脂 デートで 世界遺産 中華料理 ガッツリ 全粒粉 清水 手打ち 化学調味料不使用 ビートルズ アツアツ ドロドロ タンメン 焼肉 再訪必至 二郎 担々麺 こってり 比内地鶏 山奥 カツオ 深夜営業 青森  イギリス 二郎系 地鶏 低温調理 レモン ロンドン 冷やし中華 隠れ家 焼津 英国 富士宮 お好み焼き あっさり 昭和 カツ丼 オリンピック 油そば 沼津 麻婆豆腐 コラーゲン ラーメンショー 藤枝 軍鶏 宮城 新東名 新潟 まぐろ 第二東名 三島 手火山式 岡山 おでん ボサ系 チーズ やきそば 極太麺 極太 掛川 富士 NEOPASA 美人 仙台 安い 和歌山 蕎麦 札幌 丸鶏 ワンコイン 島田 白醤油 福井 食堂 サービスエリア 冷麺 高山 海鮮丼 利尻島 ラーメンフェスタ ネオパーサ 東京ラーメンショー 竹岡式 リヴァプール 福島 韓国 沖縄そば ゆきりん 柚子 家系 白河 ラーメン博物館 横浜 支那そば クラプトン 博多 辛い 濃度 サンマ 名古屋 釧路 帯広 池袋 海鮮料理  牛骨 名古屋コーチン わさび 24時間営業 ベジポタ 僻地 トリュフ ご当地 ウニ 薩摩観光大使 こだわり 湯河原 素晴らしい 佐野 ミシュラン 新横浜ラーメン博物館 チャーシュー 根室 フェスタ 富士山 秋刀魚 燻製 パーキングエリア 24時間営業 広島 会津若松 かわいい 京都 豊橋 ご当地ラーメン 小倉優子 大阪 無化調 秋田 接待で 寿司 牡蠣 太麺 ランチ カラシビ 大間 女子 カフェ お茶 豆乳 岩手 真空調理 町田 八戸 利尻 ラーメンマップ 大勝軒 山形 長野 日光 室蘭 酒田 松本 オンリーワン かつお クリーミー 冷やしラーメン 汁なし カワイイ とんこつ 全粒紛 ワンタン カツ サンマーメン  水木しげるロード 伊豆 台湾まぜそば ミドリムシ 荻窪 下田 しぐれ焼き つけそば さんま 八王子 冷し グリーンカレー 鮮魚系 山梨 深夜 燕三条 AKB 通し営業 手切り 海鮮物 豚丼 本マグロ 中毒性 小麦 東京ラーメンショー2012 イベリコ  パストラミ 網走 磐田 淡麗系 新宿 函館 手火山 つけ麺博 御殿場 徳島 スタミナ お台場ラーメンパーク 沖縄 外せない 再訪確実 喜多方 アビイ・ロード イケメン 袋井 朝ラーメン ワンタンメン 中華料理店  高円寺 しょうゆ ランチタイム営業 激辛 ローストビーフ 焼豚 ヘルシー 隠れ家的雰囲気 尾道 ご当地グルメ 熊本 鉄板焼き デザート そば、餃子 水窪 ジャンク トロトロ AKB48 アンチエイジング イリコ  乾麺 青竹打ち 路地裏 ラム 黒豚 文化遺産 古民家 マー油 オープン 古民家風 アゴ出汁 ラーメンパーク うなぎ 伊東市 滋賀 富士市 鹿児島 ソーキそば 平打ち 敦賀 佐久間町 熱海 鳥取 スイーツ 大つけ麺博 広島焼き 茨城 セノバ 神奈川淡麗系 シャモ 三重 高田馬場 昆布水 淡麗 中村屋 井川 カキ もりそば オススメ 島根 蒲原 王様中華そば ボザ系 焼き肉 海鮮 千葉 福岡 グルメ あつもり 女の子 ピロピロ 女子博 生姜 中国料理 石神本 閉店 さくらえび スパイス 豚骨魚介系 笠岡 伊東 牧之原 冷し中華 喫茶店 長岡 柚子胡椒 アゴ 中華そば焼きそば、タンメン 生醤油 胡椒 うに 神奈川  サバ パクチー 取材拒否 釜石 餃子、麻婆豆腐 宮古 讃岐 

フリーエリア1